TOP > 試合結果 一覧

【DEEP】フライ級GPは村元友太郎、福田龍彌、宇田悠斗、松場貴志が初戦突破!西谷大成は師匠・朝倉未来の敵討ちで涙

2022/09/12(月)UP

判定勝ちを収めた西谷だが、一本やKOを奪えなくて涙を流した

▼第11試合 DEEP フェザー級 5分2R
●TATSUMI(ネックス)
判定0-3 ※18-20×3
〇西谷大成(トライフォース赤坂)

試合前に睨み合う両者

 TATSUMIvs.西谷大成の因縁対決が実現。TATSUMIは地下格闘技時代の朝倉未来から一本勝ちを奪ったことがあり、経験豊富な選手。名古屋や大阪の大会を中心にキャリアを積み、現在は3連勝中だ。
 一方の西谷は、朝倉未来と実業家の“青汁王子”三崎優太による若手格闘家育成プロジェクト『朝倉未来1年チャレンジ』出身の選手でMMAは2年のキャリア。西谷は、「未来さんはメイウェザー戦があるので、勝ってつなげたい」と必勝の覚悟で、師匠の敵討ちに打って出るという。

TATSUMIは打撃で勝負する

 1R、TATSUMIはパンチを打ちながら組みつくと西谷はケージを背にする。TATSUMIはネルソンに入りつつテイクダウンを狙う。体勢を入れ替えた西谷はバックにつく。チョークを狙うが、TATSUMIは回転して逃げる。パンチを打ち合うが、再び組みついた西谷は上になり、TATSUMIはハーフに逃げる。サイドに回る西谷。ここでラウンド終了。

西谷はバックを奪い、一本を取りに行った

 2R、前に出るTATSUMI。組みつく西谷は、テイクダウンからバックに回る。チョークを狙う西谷。TATSUMIはガードして、それを許さない。TATSUMIは一度、ここから脱出するが、再び、テイクダウンからバックに回る西谷。このまま大きな動きがなく、試合終了。判定3-0で西谷が勝利を収めた。

 健闘を称え合う2人。TATSUMIはセコンドにいた朝倉未来に挨拶して、声をかけられていた。西谷はマイクを握り「まあ、判定で勝てたんで。判定で勝つのはこれが初めてで、悔しいです(涙を流す)。これまで練習してきて、仲間をケガさせてしまったり、辛いことがあったんですけど、勝てて良かったです。今回は、おめでとうと言ってください」と挨拶した。

<その他の試合結果>
▼第10試合 DEEP フェザー級 5分2R
●鬼山班猫(KRAZY BEE)
一本 1R 4分22秒 ※チョークスリーパー
〇狩野優(TRIBE TOKYO M.M.A)

▼第9試合 DEEP ウェルター級 5分2R
〇佐藤洋一郎(KATANA GYM)
判定3-0 ※20-18×3
●嶋田伊吹(FIGHT HOLIC)

▼8試合 DEEP ウェルター級 5分2R
〇米田奈央(フリー)
判定3-0 ※19-18×2、19-19(マスト:米田)
●レバナ・エゼキエル(K-Clann)

▼第7試合 DEEP フェザー級 5分2R
●佐藤勇駿(K-clann)
判定0-3 ※18-20×3
〇木下尚祐(和術慧舟會 GODS)

▼第6試合 DEEP ライト級 5分2R
●THE☆ナマハゲ(KATANA GYM)
判定0-3 ※18-20×3
〇泉武志(FIGHTER’S FLOW)

▼第5試合 DEEP 60.5 ㎏以下 5分2R
〇力也(KING OF LIBLTY)
一本 1R2分43秒 ※腕ひしぎ十字固め
●三好マヒロ(K-Clann)

▼第4試合 DEEPフェザー級 5分2R
●星野豊(和術慧舟會HEARTS)
判定0-3 ※18-20×2、19-19(マスト:梶本)
〇梶本保希(パラエストラ八王子)

▼第3試合 DEEP ストロー級 5分2R
●多湖リキト(ネックス)
一本 2R 1分23秒 ※腕ひしぎ十字固め
〇佑勢乃花(フリー)

▼第2試合 DEEP ライト級 5分2R
〇倉本大悟(トライフォース赤坂)
判定3-0 ※20-18×2、19-19(マスト:倉本)
●岩倉優輝(NICE BAD GYM)

▼第1試合 DEEP バンタム級 5分2R
●コマネチ竜太(Y&K ACADEMY)
TKO 1R 4分59秒 ※レフェリーストップ
〇朝比奈龍希(トライフォース赤坂)

●編集部オススメ

・【DEEP】フライ級GP1回戦の精鋭たちの=前日計量

・【DEEP JEWELS】9.11 全試合 結果 速報

・『K-1』9.11 全試合 結果 速報

・【パンクラス】9.11 全試合 結果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧