TOP > 試合結果 一覧

【UFC】サンドヘイゲンが戦慄ヒジ攻撃でTKO勝利、中国ヤドンの顔面は大流血!

2022/09/18(日)UP

流血のヤドンに飛びヒザ蹴りを放つサンドヘイゲン©️UFC

 9月17日(日本時間18日)に開催された米国ネバダ州ラスベガス 総合格闘技イベント『UFCファイトナイト・ラスベガス60』メインイベントのバンタム級マッチにて、同級4位のコーリー・サンドヘイゲン(30=米国)が同級10位のソン・ヤドン(24=中国)に4回TKO勝利を飾った。

【動画】右眉がカットで大流血のヤドン、目に血が入る

 サンドヘイゲンは元WKA世界王者のストライカー。昨年2月のフランキー・エドガー戦で飛びヒザ蹴りによる28秒殺KOを披露し、大きな話題を呼んだ。以後、TJ・ディラショー、ピョートル・ヤンら元王者に判定で敗れたものの、その実力を疑う声はない。

サンドヘイゲンにパンチを打ち込むヤドン©️UFC

 対するヤドンは散打やボクシングをベースにする中国強豪。17年からUFCに参戦。現在3連勝と波に乗っている。今年3月の前戦では強豪マルロン・モラエスに右アッパーで初回KO勝利を収めた。

 試合は2R、ヤドンの左フックがヒットし、グラつくサンドヘイゲン。しかし、サンドヘイゲンの左の縦ヒジが炸裂!ヤドンの左目眉がざっくりとカットし、流血する。

 3R、得意のボクシングの展開に持ち込みたいため、ジワジワと前進するヤドンだが、サンドヘイゲンはステップワークで得意な中間距離を保ち、カウンターを狙う。

 4R、深いカットで流血が止まらないヤドン。サンドヘイゲンは傷口を狙う攻撃をしながら、左ボディ、左ミドルなど攻撃を散らす。終盤、テイクダウンからサンドヘイゲンが下のヤドンの傷口を狙う攻撃。

 最終5Rに入る前、ヤドンの傷口をドクターがチェック。これ以上の試合続行は無理としてレフェリーが試合を止めた。TKO勝利したサンドヘイゲンはこれで連敗を2でストップ。一方のヤドンの連勝は3で止まった。

WME-IMG
UFCファイトナイト・ラスベガス60』
9月17日(日本時間18日)米ネバダ州ラスベガス /UFC APEX
▼バンタム級
○コーリー・サンドヘイゲン(米国)
TKO 4R終了時点 ※カットによる出血
ソン・ヤドン(中国)

▶︎次ページは【動画】右眉がカットで大流血のヤドン、目に血が入る

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】9.25「RIZIN」(メイウェザーvs朝倉未来、皇治、堀口恭司ほか)

・元UFC美女ヴァンザント、グラマー水着も更なるマッスル度!下半身強化で初勝利へ

・120kg巨漢が“馬乗り”パンチ連打で大逆転KO!RIZINにも参戦のバーネットが歓喜の勝利=UFC

・マクレガーが咆哮マッスルポーズ!バキバキボディに「遂に復活だ」と期待の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧