TOP > 試合結果 一覧

【チャクリキ】将軍岡本が強烈フックで西島洋介をKOし新王者に、青木真也がプロレス戦で勝利、前口太尊が佐野直を撃破

2022/09/26(月)UP

将軍岡本が第2代インターコンチヘビー級王者となる

ドージョーチャクリキ
『日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 17 しこちゅう格闘まつり』
2022年9月24日(土)愛媛・近藤興業津根ベース特設会場

▼第12試合 メインイベント ICO認定インターコンチネンタルヘビー級タイトルマッチ 3分5R
○将軍岡本 
TKO 4R 1分39秒
●西島洋介(チーム西島洋介)
※将軍岡本が第2代インターコンチヘビー級王者となる

パンチを放つ西島

 初代インターコンチ王者の入田和樹が急性ヘルニア症で髄核の一部が腰椎神経に深く刺さりドクターストップにて欠場。チャクリキ戦線で活躍する将軍岡本と元ボクシング重量級世界王者の西島洋介による第2代インターコンチ王者決定戦となった。

 試合はスピード、手数で西島。パワーで岡本の展開となる。ボクシングスタイルに拘る西島に呼応し岡本もキックルールながら僅かにローキックを一発放ったのみでパンチ勝負となる。

将軍岡本がTKO勝利

 4R、ロープを背にした西島に岡本の強烈な左フックがヒット。まともに喰らった西島はもんどり打って倒れ、TKO勝ちで将軍岡本が第2代ICO認定インターコンチネンタルヘビー級王者となった。タイトルマッチ宣言、王座認定、プレゼンターはタイトルマッチ立会人として、四国中央市議会議長の井川剛氏が務めた。

 強烈なKO負けを喰らった西島は、試合後、救急車にて地元病院に搬送された。現時点でも入院中だが回復の兆しを見せており、一週間程度で退院予定だという。

▶︎次ページは青木真也vs凡人パルプ、前口太尊vs佐野直

●編集部オススメ

・【シカティック追悼大会】元大相撲同士のヘビー級キック対決が実現、MMAでは清水俊一が一本勝ち

・【チャクリキ】安楽ヂエゴ、ホドリゴが兄弟そろって一本勝ちで王座獲得、入田和樹はTKO勝利でヘビー級王者に=8.14

・【RIZIN】朝倉未来のKO負けは3分15秒、榊原代表「絶妙な中でのレフェリー判断」

・9.25『超RIZIN』全試合 結果 速報(メイウェザーvs朝倉未来、皇治vsジジ、吉成名高、三浦孝太)ライジン 試合結果

・9.25『RIZIN.38』全試合 結果 速報(堀口恭司vs金太郎、伊澤星花、浜崎朱加ほか)ライジン 試合結果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧