TOP > 試合結果 一覧

【海外ムエタイ】“ムエタイ才女”伊藤紗弥がトーナメント決勝へ進出=Muay Thai Super Champ

2022/11/01(火)UP

伊藤紗弥(右)

 10月30日(日)にタイで開催された『Muay Thai Super Champ』にて、8人で行われる女子50kgトーナメントのAブロック(4人制)に“ムエタイ才女”伊藤紗弥(尚武会)が出場、2人に勝利を収めて12月の決勝へ進出した。

【動画】これぞ“ムエタイ才女”、華麗に戦う伊藤紗弥

 同トーナメントは4人ずつA・Bブロックに分かれて行われる。Aブロック出場選手は伊藤(48.3kg)の他、サバァ(フランス/49.9kg)、今年9月に『ムエローク2022 ガールズファイト』の日タイ対抗戦で共に判定勝利したナンシー(タイ/49.9kg)とブンチョンプ(タイ/50kg)の4名。

パンチを振るう伊藤(左)

 対戦はくじ引きで決定され、第1試合がブンチョンプvsサバァ、第2試合がナンシーvs伊藤に決定。第1試合は28-29でサバァ判定勝ち、第2試合は28-29で伊藤が判定勝ちを収め決勝に駒を進めた。

 決勝では15cm身長が高いサバァと伊藤が対戦。

 1R、開始からもぐりこんでローをヒットさせる伊藤にパンチを返すサバァだが、パンチに合わせて伊藤が前蹴りで防ぎ、このラウンドは伊藤。

伊藤(左)のパンチがヒット

 2R、ジャブからローに作戦を変えた伊藤。サバァにミドルをキャッチさせてジャンプして肘を狙う。バック肘を放つがヒットしないものの、サバァの動きは止まった。

 3R、最終ラウンド。あとのないサバァに対し、伊藤は圧をかけて前へ出てパンチをヒットさせる。

 ジャッジは27-30で伊藤が判定勝ち、次回12月18日の決勝に駒を進めた。

 伊藤は4歳の頃からムエタイを始め、僅か13歳でWPMF女子世界ピン級暫定王座を獲得。その後はWBCムエタイ、WMCなど世界三冠王となり“天才ムエタイ少女”として名を馳せた。昨年4月にBOM女子ピン級王座を獲得、11月にはBOM女子ライトフライ級王座を獲得し、BOM二階級制覇も達成している。

▶次ページは【動画】これぞ“ムエタイ才女”、華麗に戦う伊藤紗弥

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ムエローク】初の女子大会でクワンジャイがWMA王者に、日タイ対抗戦はタイ全勝

・ブアカーオ、エキシも佐藤嘉洋を初回KO、佐藤は試合後に緊急搬送=タイ

・グラマー筋肉女子レスラー”ちゃんよた”、MMA経験あり美人歌手が決定【Breaking Down】

・”フィットネスモデル”優勝の安井友梨、水着からはみ出す迫力の広背筋グラマー

・道端カレン、ビキニで県大会で2度目の優勝「もっと筋肉つける」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧