TOP > 試合結果 一覧

怒涛ラッシュから“エグい”前蹴りKO!腹部に突き刺し悶絶ダウン=メキシコBSC

2022/11/10(木)UP

腹部に突き刺す“エグい”一撃KO!@UFC FIGHT PASSより

 11月4日(日本時間5日)メキシコ・メキシコシティにて開催された総合格闘技イベント『BUDO SENTO CHAMPIONSHIP 11』のバンタム級マッチで、アントニオ・ロドリゲス(26=メキシコ)がフランシスコ・アレジャーノ(26=メキシコ)に怒涛のラッシュから強烈な前蹴りを突き刺し初回KO勝利を飾った。

【動画】怒涛ラッシュから“エグい”前蹴りKO!相手は悶絶ダウン

 ロドリゲスはブラジル「Jungle Fight」やメキシコ「Lux FL」で活躍する実力者。キャリア7勝を誇るストライカーだ。
 対するアレジャーノはグラップリングを得意とする柔術ファイター。キャリア3勝3敗の戦績を持つ。

 試合は1R後半、ロドロゲスはジワジワと圧力をかけて、アレジャーノを金網側に追い込むと、強烈な右ストレートを炸裂。効いたアレジャーノが頭を抱えるとヒザ蹴り、右ヒジのエグい怒涛のラッシュ。
 苦しくなったアレジャーノが身体を起こすと、至近距離から前蹴りを腹部に突き刺し、アレジャーノが悶絶ダウン!ロドリゲスが追撃のパウンドを落としたところで、レフェリーが試合を止めた。

 ロドリゲスが1R3分35秒の鮮烈なKO勝利。アレジャーノはマウスピースを吐き出し苦悶の表情を浮かべた。

『BUDO SENTO CHAMPIONSHIP 11』
2022年11月4日(日本時間5日)メキシコ・メキシコシティ
▼バンタム級
○アントニオ・ロドリゲス(メキシコ)
KO 1R3分35秒 ※前蹴り
●フランシスコ・アレジャーノ(メキシコ)

【勝者 選手データ】(2022年11月8日現在)


アントニオ・ロドリゲス(26歳・Antonio Rodriguez・メキシコ)
階級:バンタム級
戦績:8勝(4KO3敗(Tapology 情報参照)

▶︎次ページは【動画】怒涛ラッシュから“エグい”前蹴りKO!相手は悶絶ダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・“強盗撃退”のUFCグラマー美女ヴィアナ、試合でも顔面ボコボコ秒殺KO勝利!

・【テレビ・配信】11.14メイウェザーvsデジ、皇治vsイングラム生中継、配信情報

・マーク・ハントが豪快KO勝利、そして突然の引退宣言「もう無理、これが最後の試合だ」

・【ONE】“マッスル美女”平田樹、鍛えた“ムキっとした太もも”披露!=11.19ハム・ソヒと対戦へ

・【UFC】大人気グラマー”ラウンドガール”アリアニー、アンチ誹謗中傷にお悩み「もう放っといて!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧