TOP > 試合結果 一覧

“時間差ダウン”の悶絶ボディKO!ハードウィックが初防衛に成功=英CW

2022/11/22(火)UP

悶絶ボディKOでハードウィックが初V成功@CageWarriors

 11月20日(日本時間21日)、英国ロンドンで開催された総合格闘技イベントCage Warriors 147』メインイベントのCWFCライト級タイトルマッチにて、王者のジョージ・ハードウィック(25=英国)が挑戦者のクリス・バンガード(33=スコットランド)を強烈なボディブローでKOし王座防衛に成功した。

【動画】強烈ボディブローKO!相手は時間差で悶絶ダウン

 ハードウィックは今年7月の同級王座決定戦でカイル・ドリスコットにボディショットでKO勝利し新王者に。初防衛戦に挑む。
 対するバンガードはベラトール参戦経験のある実力者。キャリア17勝で14フィニッシュ(5KO・9一本)と高い決定力を誇る。

 試合は序盤からハードウィックが主導権。精度の高いジャブ、左ボディ、右ローで確実にバンガードにダメージを与える。
 2R終盤、バンガードが3発立て続けにカーフキックを放つと、バンガードの動きが失速。すると、ハードウィックが強烈な左ボディブロー!

 脇腹に突き刺す強烈な一撃、時間差で悶絶ダウンのバンガード。ハードウィックがパウンドを落とすと、レフェリーが試合を止めた。

 2R 4分37秒のKO劇。王者ハードウィックが初防衛に成功した。

Cage Warriors 147』
2022年11月20日(日本時間21日)英国ロンドン
▼CWFCライト級タイトルマッチ
○ジョージ・ハードウィック(英国/王者)
KO 2R 4分37秒 ※ボディブロー
●クリス・バンガード(スコットランド/挑戦者)

【勝者 選手データ】(2022年11月21日現在)


ジョージ・ハードウィック(25歳・George Hardwick・英国)
階級:ライト級
戦績:11(4KO3一本)1敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】強烈ボディブローKO!相手は時間差で悶絶ダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・MMA美女ルレダ、“逆三角形ボディ”で待望のプロレスデビュー!「王者の器」と称賛の声

・無敗のメガネ“マッスル”女子、起死回生の逆転KO勝利!顔面流血のピンチも=ARESFC

・過激すぎる素手”喧嘩MMA”がもはや閲覧注意レベル!ホッケーリンクの冷たい床で殴り合い

・新人モデル美女戦士、試合間近の“割れた美腹筋”を公開!「ヤバすぎる」と驚きの声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧