TOP > 試合結果 一覧

無敗の新鋭、強烈な左フックで壮絶KO!容赦ない怒涛パウンドで相手は失神

2022/12/04(日)UP

無敗の新鋭、強烈な左フックで壮絶KO!@uwcmx

 メキシコ・ティフアナにて無敗の新鋭が、強烈なフックによる壮絶KO劇が起きた。
 KOしたのはエドゥアルド・ディアス(24=メキシコ)。MMAフェザー級マッチのフランシスコ・マガジョン(26=メキシコ)との一戦だった。

【動画】無敗の新鋭、強烈な左フックで壮絶KO、相手は失神!

 この試合は11月25日(日本時間26日)に開催された総合格闘技(MMA)イベント『UWC 40』でのこと。ディアスはUWC生え抜きの期待の新星。今年3月にデビューし、2戦連続のフィニッシュ勝利(1KO・1一本)を飾っている。
 対するマガジョンはデビュー3連続フィニッシュ勝利の後、今年7月の前戦で判定負け。再起戦で無敗のディアスと対戦だ。

 試合は1R、マガジョンがサイドキックなどフェイントを織り交ぜた攻撃に対し、ディアスは強い圧力で前進。
 ディアスが右ボディストレートを当てると、マガジョンが効いたそぶり。すると、ディアスが前蹴り、再びボディストレートを当て、続け様に強烈な左フック!

 顔が跳ね上がるマガジョンは崩れるようにダウン。ディアスがパウンドを連打すると、マガジョンが失神。レフェリーが試合を止めた。
 1R1分56秒のKO劇。期待の新星ディアスがデビュー3戦連続フィニッシュを飾った。

『UWC 40』
11月25日(日本時間26日)メキシコ・ティフアナ
▼フェザー級マッチ
○エドゥアルド・ディアス(メキシコ)
TKO 1R1分56秒 ※左フック→パウンド連打
●フランシスコ・マガジョン(27=メキシコ)

【勝者 選手データ】(2022年12月2日現在)


エドゥアルド・ディアス(24歳・Eduardo Diaz・メキシコ)
身長:180cm 階級:フェザー級
戦績:3勝(2KO1一本)無敗(Tapology 情報参照)

▶︎次ページは【動画】無敗の新鋭、強烈な左フックで壮絶KO、相手は失神!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・“長身2メートル”の美女キックボクサー、肉体改造の筋トレ映像を公開!

・12.4『BreakingDown』全試合 結果 速報(18時より)

・ミルコ弟子、ド迫力パンチ連打でKO勝利!ヘビー級世界王座と賞金1億4千万円を獲得=PFL

・素手ボクシングの女子選手が“顔面流血”でKO負け!ボコボコに殴られ戦意喪失

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧