TOP > 試合結果 一覧

【NKB】杉山空が初の高校生王者に、ウェルター級王者はカズ・ジャンジラが激闘の末に戴冠、片島聡志が藤原あらしにKO勝利

フォロー 友だち追加
2023/02/19(日)UP

カズが鬼気迫る表情でハンマーパンチを繰り出す

『NKB 2023 野獣シリーズ1』
2023年2月18日(土)東京・後楽園ホール
▼ダブルメインイベント2 NKBウェルター級王座決定戦 ウェルター級5R(延長1R)
●笹谷淳(team COMRADE/NKBウェルター級3位)
判定0-3 ※三者共に47-50
〇カズ・ジャンジラ(チームジャンジラ/NKBウェルター級4位)
※カズが新王者に

カズは蹴りも要所で出しては主導権を握った

 昨年12月に行われた[ウェルター級王座決定トーナメント]の決勝戦。勝ち上がった元J-NETWORKウェルター級王者の笹谷と、蹴拳ウェルター級王者カズが王座を争う。

 47歳の笹谷はSNSでは「21年の現役生活でラストチャンスてあろうタイトル挑戦!」と今回の王座戦に懸ける。

 両者は20年10月のNKBで対戦しており、判定2-0でカズが勝利しているが、タイトルを懸けた再戦を制するのはどちらか。

カズの強烈フックがヒット!

 サウスポー同士の2人。1R、笹谷はカーフ気味のローを積極的に出す。カズは落ち着いて時折踏み込んではパンチを出すと、カズの右フックが浅く当たる。

 2R、笹谷が飛び込んでのヒジで入っては組んで、さらにヒジを狙う。カズもパンチから組みに行くが、次第にカズが笹谷をロープ際に押し込む展開に。

 3R、カズの振り落とすような左フックがヒットする!笹谷は、動きが止まり下がってしまう。カズはさらに踏み込み、強烈な左フックを入れてはロープに押し込む。

47歳・笹谷は「ラストチャンス」貰っても倒れず打ち返す

 4R、カズの左フックが次々と入る。笹谷も組んではヒジを狙うが、カズもヒジを返す。笹谷がパンチを当てる場面もあるが、カズは構わず突っ込みパンチラッシュ。笹谷は防戦に。

 5R、カズがとどめを刺すかのように、詰めてはパンチを次々と入れてゆく。笹谷は、何度も腰を落としかけるが、しかし倒れない。浅谷はパンチをもらいながも、最後までヒジを狙い続けた。

 判定は3Rからの打撃戦を制したカズがフルマークで勝利。勝ち名乗りが上げられると、カズは慟哭し感極まったようにリングを叩いた。

 カズはマイクで「ベルトを巻いて、超気持ち良いです。今のNKBウェルター級ベルト、穴なんで、どんどん狙いに来てください」と独特な言い回しで防衛戦をアピールした。

▶次のページ:初の高校生王者・杉山空が誕生!藤原あらしが担架送りに!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【BreakingDown】ラッパーSATORUが“顔面負傷”動画を投稿「何者かに襲撃された」、朝倉未来が欠場の可能性を示唆

・【DEEP JEWELS】中井りんが圧巻の一本勝ち!ストライカー栗山葵をチョーク葬、UFC参戦をアピール

・女子選手が“担架送り”悶絶KO負け!強烈ミドルキック秒殺の衝撃=女子キック

・【BreakingDown】ノッコン寺田がK-1天田ヒロミに“張り手”攻撃「1分間ならマーク・ハントより強いわ」ビッグマウス炸裂!

・【DEEP JEWELS】中井りん、“際どい”忍者コスプレで計量パス、10連勝へ意気込み

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧