TOP > 試合結果 一覧

【ベラトール】ムサエフが“ボディへの前蹴り”でまさかのKO負け!ライト級WGP初戦敗退の番狂わせ

フォロー 友だち追加
2023/03/11(土)UP

ムサエフが“ボディ前蹴り”でまさかのKO負け@Bellatormma

 3月10日(日本時間11日)に米カリフォルニア州サンノゼで開催された総合格闘技イベント『Bellator292』のライト級ワールドグランプリ準々決勝にて、同級2位のトフィック・ムサエフ(33=アゼルバイジャン)が同級4位のアレクサンダー・シャブリー(29=ロシア)にボディへの前蹴りでKO負け。トーナメント初戦で敗退した。

【動画】ボディへの前蹴りでムサエフがKO負け!スロー映像も

 ムサエフは19年大晦日のRIZINライト級トーナメント優勝者。21年6月のRIZIN初代ライト級王座決定戦でホベルト・サトシ ・ソウザに一本負けした後にベラトールに移籍。昨年7月のデビュー戦で同級1位のシドニー・アウトローを秒殺TKO勝利を飾り、一気にタイトル戦線に浮上した。

 対するシャブリーはロシア出身の強豪選手。通算戦績22勝(3敗)で18フィニッシュ(11KO・7一本)と決定力は高く、昨年6月にブレント・プリマスをTKOで下し、7連勝と勢いに乗っていた。

 試合は2Rまで、お互い遠い間合いから攻撃を繰り出す緊張感ある展開。ムサエフがアグレッシブに圧力をかけ続けながら、ワンツーやミドルを放つも、決定打はない。

 3R序盤、シャブリーの前蹴りがムサエフのボディへヒット!しかし、その蹴り足が下がりムサエフのファウルカップにも当たる。

 苦悶の表情でしゃがみ込むムサエフ。ローブローの反則かと思われたが、レフェリーはシャブリーの攻撃は”フェアーブロー”(有効打)と判断。すぐに試合を再開できない様子のムサエフを見て、試合を止めた。

 ムサエフがすぐに試合を再開できない理由は、ファウルカップに足が当たったことではなく、その前の前蹴りが効いたためと判断されたようだ。

 結果、3R29秒でシャブリーがKO勝利。トーナメント優勝候補の一角とされたムサエフが初戦で姿を消す番狂わせとなった。

『Bellator292』
3月10日(日本時間11日)米カリフォルニア州サンノゼ
▼ライト級ワールドグランプリ準々決勝(5分5R)
●トフィック・ムサエフ(アゼルバイジャン)
TKO 3R29秒 ※ボディへの前蹴り
アレクサンダー・シャブリー(ロシア)
シャブリーが準決勝進出

▶︎次ページは【動画】ボディへの前蹴りでムサエフがKO負け!スロー映像も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】3.11『BELLATOR』ヌルマゴメドフvsヘンダーソン、ムサエフほか生中継・放送・配信情報

・【ベラトール】ライト級ワールドGP参戦選手が決定!王者ウスマンはヘンダーソンと激突、 ムサエフvsシャブリーも

・【ベラトール】ムサエフが強靭なマッスルボディで計量パス!ライト級WGP初戦突破なるか

・【UFC】前日計量で乱闘に!激昂した元王者ヤンが挑発相手の喉元を突く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧