TOP > 試合結果 一覧

【NO KICK NO LIFE】勝次が大月晴明との大激闘をローキック葬で制する、モトヤスックが馬木樹里をフックで粉砕し海人へ宣戦布告

フォロー
2023/07/09(日)UP

平松が樹との18歳対決を制した

▼第2試合 57kg契約 3分3R
○平松 弥(岡山ジム/元INNOVATIONフライ級王者)
判定3-0 ※30-28×2、30-29
●樹(治政館)

多彩な攻撃で樹を攻め立てる平松(左)

 平松は元INNOVATIONフライ級王者の肩書きを持つ実力者。今年2月に『NO KICK NO LIFE』で行われたバンタム級賞金トーナメントの1回戦では山田航暉に敗れたが、5月に神助を3RTKOで下し再起を果たしている。対する樹はジャパンキックを主戦場に戦う。平松、樹は共に18歳と、若いファイター同士が鎬を削る一戦となった。

 なお、この試合は当初55kg契約だったが、樹の体調不良のため57kg契約へと変更された。

 1R、両者足を止めジャブ、ローでけん制。平松が踏み込んで強烈なワンツーで圧力をあっける。平松がジャブ2連打から右ボディフック。樹は高いガードを維持したまま左右カーフを返す。

強打で樹にペースを渡さない平松

 2R、平松のパンチをヘッドスリップでかわし、樹が左フック。平松が距離を詰め左右パンチでラッシュを見せると、樹もパンチで応戦。平松は右ストレートから右ヒジ、左右ボディと多彩な攻撃を見せる。樹の左ボディに平松が右ストレートをカウンターで合わせると、樹はコーナーまで後退。樹もパンチ、ヒジで反撃するが、平松が適格なパンチでペースを握る。

 3R、樹の左ミドルの打ち終わりに平松がワンツー。樹は左のインローをコツコツとヒットし左ミドルに繋がる。コーナーを背負う樹がワンツー、ヒジを見せると平松もヒジで応戦。樹の打ち終わりに平松がワンツー、ヒジ。平松が放った右ハイキックを樹がガードしたところで試合終了のゴングが鳴った。

 判定はジャッジ3者が平松の勝利を支持。手数と適格さで上回った平松が18歳対決を制した。


健太がタップロンとの5年振りとなる再戦をKOで制した

▼第1試合 66kg契約 3分3R
○健太(E.S.G/NJKFウェルター級、スーパーウェルター級王者、初代Krush-70kg級王者、WBCウェルター級王者)
KO 1R1分13秒 ※右ハイキック
●タップロン・ハーデスワークアウト(ハーデスワークアウトジム/岡山ZAIMAX MUAYTHAI 65kg賞金トーナメント優勝、元WMC世界フェザー級王者)

タップロンから右ハイキックでダウンを奪う健太

 健太はNJKF二階級制覇やKrush-70kg王座、WBCムエタイ日本ウェルター王座など数々のベルトを戴冠した大ベテラン。試合ペースが早いことでも知られ、今年に入っても2月、4月、5月とすでに3度リングに上がっている。対するタップロンはシュートボクシング、RISEのトップ戦線で活躍するムエタイファイター。豪快なパンチや右ミドルを武器とし“破壊獣”の異名を取る。

 両者は18年9月に旧体制の『KNOCK OUT』で対戦し、ダウンを奪い合う激闘を見せるもドローとなっている。

 1R、両者オーソドックス。健太の左カーフキックにタップロンも強い右カーフを返す。健太がフェイントから右フックをヒットさせるとタップロンの動きが止まる。上がるタップロンに右ストレート、右ローで距離を詰める健太。
 タップロンがダッキングしながら放った右フックに健太が合わせた右ハイキックがタップロンのアゴを捉えたまらずダウン。仰向けに倒れたタップロンは立ち上がれず、健太が1RKOで5年越しの勝利を収めた。

健太勝利のマッスルポーズ

 マイクを握った健太は、111戦のキャリアの中で第1試合が初めてだったことを明かし「筆下ろしマッチどうでしたか?」と観客に問いかけた。そして五味隆典のセリフにならい「第1試合、ダメだよKOじゃなきゃ!」とシャウト。最後に40歳でリングに上がったタップロンに敬意を表し「僕もタップロン選手の歳まで頑張りたいと思います」と宣言した。

フォロー

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】7.9『NO KICK NO LIFE』勝次vs大月晴明、モトヤスックvs馬木樹里ほか生中継・放送・配信情報

・爆腕・大月晴明vs激闘男・勝次の”殴り合い必至”対決が決定、モトヤスックと馬木樹里が王者対決=7.9 NO KICK NO LIFE

・“111戦目”同士の再戦!健太「絶対圧倒する」タップロン「健太は遅くなっている、KO狙う」=7.9 NO KICK NO LIFE

・風吹ケイ、ド迫力ボディ際立つ“小さめ衣装”で『FLASH』登場!9日にはラウンドガールも

・”迫力ボディ”の2人がラウンドガールに決定=7.9【NO KICK NO LIFE】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧