TOP > 試合結果 一覧

【BOM】吉成名高が驚きの左ミドル“一撃破壊”KO!相手は骨折か?朝陽、羅向も豪快1R KO勝利を飾る

フォロー 友だち追加
2023/10/01(日)UP

奥脇が勝利

▼第6試合 BOM女子46.5kg契約 2分3R
〇奥脇奈々(エイワスポーツジム)
判定2-0 ※29-28、29-29、30-29
●MARI(ナックルズGYM)

激しく打ち合う奥脇(左)とMARI

 奥脇はBOMピン級王者で、元ラジャ王者・奥脇竜哉の姉。

 対するMARIは威力あるパンチを得意とし、元NJKFミネルヴァピン級王者の肩書を持つ。

 両者は昨年3月のBOMでドローとなっている。

流血するMARI

 奥脇は素早い左ミドルから、飛び込むような左フックをヒット。
 リーチに勝るMARIは前蹴りから左右のロー、ミドルと蹴りを散らし、奥脇を入らせない。

 3Rには打って変わって激しい打ち合いの攻防に。パンチ、首相撲からのヒザ共にMARIのヒットが多いか。

 しかしラスト1分、奥脇の右ヒジでMARIの額から流血!

 ドクターチェックが入るも、再開後も2人は最後まで激しく打ち合い続けた。

 判定は2-0で奥脇が勝利、3Rに切り裂いた奥脇が接戦をものにした。


名高の従妹・乃亜(左)が4戦全勝に

▼第4試合  [Amazing Muaythai,Road to Rajadamnern] BOM女子ピン級(45.36kg) 2分3R
〇吉成乃亜(エイワスポーツジム)
判定3-0 ※30-28×3
●ティダーペット・ソースワンナラン(タイ)

インローを蹴り込む乃亜

 吉成乃亜は名高の従妹で、プロ3戦3勝。爆発的な攻撃力を武器にスックワンキントーンサマックレン48kgタイトルを獲得している。

 対するティダーペットはタイのウーマンムエタイアソシエーションが推薦する選手。

 乃亜は前に出て強烈な右ロー、コーナーに追い詰めてはパンチもまとめる。ティダーペットは下がりつつ右ミドルで返す。

 2Rには、ティダーペットのミドルに合わせて乃亜がパンチ連打。さらにロー、ミドルも繋げてはこかしも。

 3Rには乃亜が右ローを相手の前足、奥足と連続蹴り!ティダーペットはサークリングするが、ローで足を取られている。

 判定は3-0で乃亜が完封、蹴りもパンチでも圧倒し4連勝に繋げた。


▼第3試合 BOMフェザー級(57.15kg) 3分3R
●稔之晟(TSK japan)
KO 1R 2分58秒
〇吏亜夢(ZERO)

▼第2試合 WMC日本スーパーライト級(63.50kg) 3分3R
〇小野寺楓珂(BOM SPORTS GYM八戸)
判定3-0 ※29-28×2、30-29
●呉島 寿(ハーデスワークアウト)

▼第1試合 WMC日本スーパーフライ級(52.16kg) 3分3R
●矢野 来輝(BOM SPORTS GYM東京)
KO 3R 1分47秒
〇希羅(MSJ KICKBOXING GYM)

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RIZIN 全試合 結果 速報】10.1 所英男vsヤマニハ、太田忍vs佐藤将光 ほか ライジン 全16試合 結果 速報

・【RIZIN】“五輪レスラー”太田忍、接戦も号泣の判定負け!“緊急代役”佐藤将光の高い壁を越えられず

・【ボクシング】カネロ、チャーロを撃破!ダウンも奪い、4団体統一王者対決を完勝V

・長身美女レスラー上福ゆき、念願の初写真集、“修正なし”美脚も「全てそのまま放出します」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧