TOP > 試合結果 一覧

【素手ムエタイ】ブアカーオ、伝説センチャイとのレジェンド対決制す、ハイキック炸裂の場面も

フォロー 友だち追加
2023/11/05(日)UP

ブアカーオ(写真は2014年の試合)

 11月4日(日本時間)にタイ ・パタヤで開催された素手ボクシング大会『BKFC: Thailand 5』メインイベントで、K-1 WORLD MAX 2004・2006世界王者のブアカーオ・バンチャメーク(41=タイ)と、“ムエタイの生きる伝説”センチャイ・PKセンチャイムエタイジム(43=タイ)のレジェンド対決が実現し、ブアカーオの判定勝利に終わった。

【動画】ブアカーオのハイキックが炸裂した瞬間!

 ブアカーオは言わずと知れたK-1 MAXの2度の優勝者。近年はベアナックルファイトでKO勝利するなどし、今年5月にはRIZINへ初参戦、安保瑠輝也とドローと衰えぬ強さを見せている。

 対するセンチャイはルンピニー・スタジアム認定4階級制覇者。戦績は驚きの331勝49敗2分で、今年6月にはなんと70連勝を達成した。

 親友関係にある両者。長く対戦が望まれるも実現していなかったドリームカードだったが、今回BKFCでは特別ルールとなる素手によるムエタイマッチ[68.5㎏契約マッチ/2分5R]にて対決することになった。 

ブアカーオ(左)、素手ムエタイでセンチャイ(右)に勝利(BKFC公式YouTubeより)

 試合は序盤からブアカーオのペース。強い圧力で前進し、右ロー、右ミドルを叩き込んでいく。センチャイはカウンター狙いも、スピードあるブアカーオの攻撃ペースに反応が遅れる印象だ。

 ブアカーオのハイライトは1R終盤、強烈な右ハイキックを炸裂。タフなセンチャイは倒れなかったものの、ダメージを負う一撃だった。また4R、接近戦に出たセンチャイの動きに合わせ、ブアカーオが左フック。これもダウンはなかったものの、ピンポイントに顎を撃ち抜かれたセンチャイの動きが止まる場面が見られた。

 試合は判定3-049-4650-4648-47)で手数・足数で圧倒したブアカーオが勝利した。

▶︎次ページは【動画】ブアカーオのハイキックが炸裂した瞬間!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・これは危険!ブアカーオがセンチャイに目突き!11.4素手ムエタイで対決=タイ 

・11.5『KNOCK OUT』全試合 結果 速報

・【GLORY】手術から復帰のヴァーホーベンが11度目のヘビー級王座防衛に成功、ライトヘビーではアベナが圧倒の初防衛=試合結果

・【RIZIN】鈴木千裕、ケラモフをKOしフェザー級王者に!寝た状態からの“パンチと蹴り”で失神させる=試合結果

・米国で素手ボクシング惨敗の女子選手、歯が吹き飛ぶ“顔面崩壊”に「なぜセコンドは止めなかった…」ファン悲鳴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧