TOP > 試合結果 一覧

【シュートボクシング】奧山貴大がOFGマッチでS-BATTLE王者に衝撃TKO勝ち

フォロー 友だち追加
2023/11/20(月)UP

金ちゃんを投げてシュートポイントを奪ったドン冷え貴哉

▼第7試合 SB日本ライト級ランキング戦 エキスパートクラス特別ルール  3分3R延長無制限R
●金ちゃん(K-Style/SB日本ライト級5位)
判定0-3 ※三者とも27-30
〇ドン冷え貴哉(メイニッシュボクシングジム/元ACCELライト級王者、S-BATTLEライト級王者)

 金ちゃんはデビュー後、RIZINファイター・奥田啓介などを下し、戦績は3勝(2KO)。対するドン冷えは元ACCELライト級王者、S-BATTLEライト級王者の肩書きを持つ。

 1R、金ちゃんがいきなり左右フック連打、ドン冷えは組んでのヒザ蹴りで対抗する。ガードを下げて、ワンツーを見舞う金ちゃん。ドン冷えはフロントチョークを狙いながら、首相撲で対抗する。終盤、ドン冷えが首投げでシュートポイント1を獲得。

 2R、金ちゃんが回転力のあるパンチを見舞う。ドン冷えは打ち合いには付き合わず、首相撲と投げ狙いを徹底。ドン冷えが首投げでシュートポイント1を追加、さらに金ちゃんをコーナーに詰めて、ヒザ蹴り連打で攻勢に。

 3R、ガードするドン冷えは、首相撲からのヒザ蹴りで追い詰める。疲れが見える金ちゃんに、ドン冷えが首投げでダメ押しのシュートポイント1。ドン冷えがSBルールを効果的に使い、首相撲と投げで圧勝した。


辰樹(左)に判定勝ちした土井涼雅(右)

▼第6試合 SB日本フェザー級ランキング戦 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
〇土井涼雅(GSB多治見/SB日本フェザー級5位)
判定2-0 ※27-27、28-27、28-27
●辰樹(Y’ZD GYM)

 1R、身長で優る土井が右ストレートやミドルと攻撃を出す。辰樹はサウスポーで左のカウンターやボディ打ちなどの手数を出す。

 2R、土井は前進して右アッパー、右ストレート。辰樹は奥足へのローキック、インローを散らし、カウンターのフックをドンピシャで合わせてダウン奪取。

 3R、後がない土井は圧巻の右ストレートをクリーンヒットさせ、ダウン奪い返す。両者とも近距離でフック、ストレートで打ち合う。

 終盤、土井が打ち合いの中で華麗な投げを決めて、シュートポイント1を獲得。このポイントが勝敗を分け、土井が2-0で判定勝ち。シュートボクサーの意地で辰樹を振り切った。


KO勝ちした小林(左)

▼第5試合 SB日本バンタム級ランキング戦 エキスパートクラス特別ルール  3分3R延長無制限R
〇小林大樹(龍生塾/SB日本バンタム級3位)
TKO 2R 2分39秒 ※パンチ連打
●羽田翔太(キックスターズジャパン)

 1R、小林がサウスポーから左ストレート、左右フックとキレのある攻撃を出す。羽田は手数こそ少ないが、随所で右ローを返す。終盤、小林が絞め技でキャッチポイント獲得した。

 2R、小林が一気に距離を詰めて、左から右フックを豪快にクリーンヒット、羽田を吹っ飛ばしてダウンを奪う。ダメージは明らかな羽田に、最後は小林が猛烈パンチ連打!様子を見たレフェリーがストップした。小林が圧巻KO勝ちでインパクトを残した。

▶︎次ページは、竜也vs宮本fulcon大樹、田中秀汰vs金子徹哉、荒尾佑太vs竹山和貴、坂本梨香vs奥村琉奈

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【シュートボクシング】海人がマサロ・グランダーを初回KO!衝撃ヒザ蹴りで粉砕

・関根シュレック、ヒジ打ち喰らい「歯が4本折れた」顔面も腫れ上がる=SBヘビー級戦

・【SB】関根シュレックが激闘制し、坂本をバリカンで落武者カットに!2人の生まれた絆に会場拍手

・“大胆コスチューム”SBラウンドガールを卒業の晶羅に花束「9年間 有難う」

・【シュートボクシング】笠原弘希がONEムエタイ強豪を初回KO!剛腕フックでなぎ倒す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧