TOP > 試合結果 一覧

【ONE】SB王者・笠原弘希が痛恨の判定負け、強豪ワラポンのヒジ攻撃に苦戦

フォロー 友だち追加
2024/02/23(金)UP

笠原弘希、ONEデビュー戦で悔しい判定負け©️ONE

 2月23日にタイ・バンコクのルンピニー・スタジアムで開催された格闘技イベント『ONE FRIDAY FIGHTS 53』の142ポンド(64.4kg)契約ムエタイにて、SB日本ライト級王者の笠原弘希(24=シーザージム)がワラポン・ソー・デチャパン(21=タイ)に悔しい判定負け。相手の首相撲からのヒジ 攻撃に苦戦し、ONEデビュー黒星となった。

【動画】笠原の怒涛パンチラッシュ!ワラポンのヒジで笠原の顔が跳ね上がる場面も

ワラポンのヒジが笠原を強襲!©️ONE

 笠原はSB日本3階級制覇王者。フェザー級、スーパーフェザー級、ライト級の王座を獲得した。22年12月に現RISE世界スーパーライト級王者のチャド・コリンズに判定負けするも以降4連勝中。過去3戦は全てオープンフィンガーグローブマッチでその強打を爆発させている。

 対するワラポンは激闘派の人気選手。昨年5月のONEルンピニー初戦はスプリットの判定負けとなるも、同8月にサラタン・ジットムアンノンをKO撃破した。

笠原の前蹴りがワラポンにヒット!©️ONE

 1R、中央でどっしりと構え圧で前進する笠原。ジワジワとワラポンをロープに追い込み得意の左ボディをヒット、一撃KOを狙う構え。一方のワラポンはコツコツとインローで削るなど手数でポイントを稼ぐ。

 2R、序盤からロー、カーフをコツコツと蹴り削っていく笠原。しかしワラポンもロー、ボディストレート、ヒジと、自分のリズムを崩さない。中盤、笠原のボディがヒット、ワラポンペースの流れが変わると思いきや、後半、ワラポンが距離を詰めて、首相撲、ヒジ、ボディストレートと、やはりペースを掴んだままだ。

笠原がONEデビュー戦で黒星©️ONE

 3R、意を決したか、笠原が組みにいきヒジ合戦と特攻もワラポンの強烈なヒジで笠原の頭が後方に。しかし笠原もボディに強烈なパンチを叩き込み反撃、ワラポンはボディが効いている様子。すると、試合を優位に進めてきたワラポンはミドルキックを連打し、笠原の前進を止めタイムアップ。

 判定3-0でワラポンの勝利。首相撲からのヒジ攻撃で笠原にダメージを与えた印象。笠原は悔しいONEデビュー戦黒星となった。

『ONE FRIDAY FIGHTS 53』
2月23日 タイ・バンコク ルンピニー・スタジアム
▼142ポンド(64.4kg)契約ムエタイ
○ワラポン・ソー・デチャパン(タイ)
判定3-0
笠原弘希(シーザージム)

▶︎次ページは【動画】笠原の怒涛パンチラッシュ!ワラポンのヒジで笠原の顔が跳ね上がる場面も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RIZIN】RENA、タイ修行で“キレキレ”ミット打ち!仲間と“水風呂”で笑顔も

・【ONE】平井将歳、悔しい判定負け、20歳若手の老獪テクニックに豪打不発に

・【ONE】21歳ポーランド美女戦士、強豪を“ボコボコ”KO!「新しいスターだ」と話題に

・【ONE】衝撃の逆転KO劇!怒涛のヒザ蹴りから強烈なヒジ打ちで相手は壮絶ダウン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧