TOP > 試合結果 一覧

藤田大和、悔しい逆転KO負け、中東大会で王座獲得ならず=UAE Warriors試合結果

フォロー 友だち追加
2024/05/19(日)UP

藤田大和、悔しい逆転KO負け@uae_warriorsより

 5月18日(日本時間19日)中東UAEアブダビで開催された総合格闘技イベント『UAE Warriors 50』の初代フライ級王座決定戦にて、元DEEPフライ級暫定王者の藤田大和(31=リバーサルジム新宿 Me,We)がイアゴ・ヒベイロ(30=ブラジル)に3RにKO負けし、王座獲得に失敗した。

【動画】藤田大和、怒涛のパウンド連打で悔しいKO負け

 藤田は日本を代表する軽量級の実力者。昨年5月のDEEPフライ級王座統一戦では、正規王者の神龍誠に敗れるも、続く7月のRIZIN沖縄大会で勝利した。昨年8月からUAEWに参戦し2戦連続でギロチンチョーク一本勝ちを収めている。

藤田はヒベイロの怒涛のパウンド連打でKO負けした@uae_warriorsより

 対するヒベイロはブラジル国内団体で活躍する強豪。キャリア12勝で7フィニッシュ(5KO・2一本)と決定力が高く、6連勝と勢いに乗っている。

 1R序盤から藤田のカーフキックが何度もヒット、パンチの打ち合いでも藤田の右がヒットしヒベイロの左目下がカット。嫌がるヒベイロは組みで対抗。藤田をケージに押し込む。

 2R、相手のカーフに合わせ、藤田が左フックが炸裂!ヒベイロが顔を跳ね上げダウンすると、パウンド、鉄槌を連打。ストップと思われるほど追い込んだが、ヒベイロは辛うじてピンチを回避する。

 3R、序盤から藤田は失速。2Rにフルパワー攻めたためスタミナ切れか。チャンスと見たヒベイロは飛びヒザ蹴りから怒涛のラッシュ!金網を背にした藤田が打ち合いに応じる場面もあったが、ヒベイロの勢いは止まらず。最後はグランド展開で、ヒベイロの怒涛のパウンド連打、藤田は何もできず、レフェリーが試合を止めた。

 3R2分22秒、藤田は逆転のKO負けで王座戴冠ならず。試合後自身のXにて「悔しいけど、また前向きに頑張ります」とコメントした。

『UAE Warriors 50』
5月18日(日本時間19日)中東UAEアブダビ
初代フライ級王座決定戦
藤田大和(31=リバーサルジム新宿 Me,We
KO 3R2
22パウンド連打
イアゴ・ヒベイロ(30=ブラジル)
ヒベイロが王者に

▶︎次ページは【動画】藤田大和、怒涛のパウンド連打で悔しいKO負け

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【動画】藤田大和、怒涛のパウンド連打で悔しいKO負け

・ウシクが史上初ヘビー級4団体王者に!9Rにダウンを奪いフューリーに勝利

・あの“胸見せ”騒動の美女ボクサー、マッスル度がアップ!日焼けビキニ姿に「もう降参だ」

・【ベラトール・結果】矢地祐介が初回一本負け!強豪ベルナウイのダースチョークに呆然

・【Road to UFC】修斗世界王者・安藤達也が初戦敗退、中国ストライカーの強打にダウンも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧