TOP > 試合結果個別

【JFKO】女子重量級決勝戦 佐藤弥沙希vs久保田千尋

2016/05/22(日)UP

淡々と突きと下段で攻め続けた佐藤(左)が貫禄の連覇

▼女子重量級決勝戦
○佐藤弥沙希(新極真会和歌山支部)
判定3-0
●久保田千尋(久保田道場)

 昨年王者の佐藤、第1回王者の久保田、軽重量級を2連覇した木村など、強豪ぞろいとなったこの階級。

 準決勝で久保田が昨年3位の谷岡を破り、佐藤が木村を下してそれぞれ決勝へ進出した。

 両者一歩も下がらず、その場で足を止めて打ち合う。佐藤は突きと内股への下段回し蹴り、久保田も同じく突きと下段で勝負するが、少しずつ佐藤が押し始める。淡々と攻める佐藤がそのままのペースで試合を終え、判定3-0で2連覇を達成した。

 佐藤は「世界選手権大会で悔しい思いをしたので(3位)その悔しさをぶつけて勝ち負けにこだわって練習し、勝つことが出来たのでよかったです。決勝では練習してきたことが出せました」と勝利者インタビューに答えた。

・各決勝戦の結果はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る


TOP > 試合結果個別