TOP > 試合結果個別

【RISE】キック復帰戦の白鳥が1RKO勝利

2018/06/17(日)UP

白鳥(右)が1RKO勝利

RISEクリエーション
「RISE 125」
2018年6月17日(日)千葉・幕張メッセ・イベントホール

6試合 スーパーフェザー級 33R延長1R 
〇白鳥大珠(22=TEAM TEPPEN/WPMF日本スーパーフェザー級王者)  
KO 1R 259秒 左ストレート
一馬(28=MONSTAR GYM/同級4位) 

 元WPMF日本スーパーフェザー級王者の白鳥大珠が、那須川が所属するTEAM TEPPENに移籍してキック復帰戦を迎える。プロキックボクサーでモデルの白鳥の相手は、元祖Kick Boxing YouTuber の一馬。RISE122ではSEIDOから判定勝ちを収め、白鳥には負けたくないところだろう。 

 1R、左右のパンチからハイキックを飛ばす白鳥。一馬はローキックを返す。右フックをダブルで放つ白鳥。アッパー、右と的確に決めていく。左ストレートをヒットする白鳥は、前蹴りも当てて距離をとる。前へ入ってきた一馬に、白鳥は左ストレートでダウンを奪う。そのままKOとなり、白鳥が会場を盛り上げた。 

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・ボクシングから白鳥大珠がカムバック、那須川天心も実力認める

・イッテQの空手少年、高校生でキック王者に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別