TOP > 試合結果個別

【K-1】木村が自慢の強打炸裂でKO勝利

2018/06/18(月)UP

木村(左)が1RKO勝利

K-1実行委員会
「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN」

2018年6月17日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ

▼第12試合 スーパーファイト ウェルター級 3分3R延長1R
○木村“フィリップ”ミノル(K-1ジム五反田チームキングス)
KO 1R1分48秒 ※左フック
●山際和希(谷山ジム/Bigbangウェルター級王者)

 ハードパンチを武器に、勝っても負けてもKOで試合を沸かせる木村。当初対戦予定だったメルシック・バタザリアンが欠場となり代わりに出場したのは、強烈なミドルキックを持ち味とする山際。2週間前に試合をしたばかりだが、このチャンスをつかむため出場を決めた。

 1R、木村がプレッシャーをかけ、フェイントから一発を狙う。山際は距離を取ってロー、ミドルを蹴る。すると山際の蹴りに合わせて木村が左フック。これで山際がダウン。木村はコーナーにつめ左右のフック。山際も蹴りを返すが、再びコーナーで木村が飛び込んで左フック!山際は立てず試合終了。完勝と言える内容で木村がKO勝利を果たした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・木村”フィリップ”ミノル「どんなハードパンチャーでも俺の前では無力になる」

・バダザリアン欠場、木村”フィリップ”ミノルの相手は山際和希「この試合で人生変える」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る


TOP > 試合結果個別