TOP > 試合結果

【KNOCK OUT】全試合結果=2018年9月8日

2018/09/08(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

キックスロード
「KNOCK OUT 2018 OSAKA 2nd」
2018年9月8日(土)エディオンアリーナ大阪第2競技場

▼第7試合 メインイベント 58.5kg契約 3分5R
駿太
(36=谷山ジム/Bigbangスーパーフェザー級王者)
 〇  判定3-0
※三者とも50-48
 ● 髙橋聖人
(20=真門ジム/NKBフェザー級王者)
▼第6試合 65kg契約 3分5R
健太
(31=E.S.G/WBCムエタイ日本ウェルター級王者)
 △  ドロー 判定0-1
※47-48、47-47、48-48
△  タップロン・ハーデスワークアウト
(38=ハーデスワークアウトジム/SB世界スーパーライト級3位)
▼第5試合 64kg契約 3分5R
山口裕人
(26=山口道場/WBCムエタイ日本スーパーライト級王者)
TKO 3R1分24秒
※レフェリーストップ
マサ佐藤
(30=名護ムエタイスクール/英雄伝説64kg級アジア王者)
▼第4試合 55.5kg契約 3分5R
髙橋 亮
(22=真門ジム/NKBバンタム級王者)
判定3-0
※三者とも49-47
瀧澤博人
(27=ビクトリージム/第11代日本バンタム級王者)
▼第3試合 64kg契約 3分5R
山口侑馬
(山口道場/Innovationライト級王者)
TKO 4R 1分39秒
※レフェリーストップ
杉本卓也
(WSRフェアテックス/J-NETWORKスーパーライト級王者)
▼第2試合 50kg契約 3分3R
小林愛三
(22=NEXTLEVEL渋谷ジム/初代ムエタイオープン女子フライ級王者)
判定3-0
※30-28、30-28、30-27
喜多村美紀
(31=テツジム)
▼第1試合 58kg契約 3分3R
栗秋祥梧
(23=クロスポイント吉祥寺/元PRINCE REVOLUTION58kg級王者 61kg級王者)
ドロー 判定0-1
※28-30、29-29、29-29
翔貴
(22=岡山ジム/ルンピニーボクシングスタジアムオブジャパン フェザー級王者)

●編集部オススメ

・大阪大会メインは駿太vs髙橋聖人の16歳差王者対決

・初のアジアトーナメント10月開幕、6カ国から選手集結

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果