TOP > 試合結果個別

【K-1】驚異の17歳、近藤魁成が圧巻のKO勝利

2019/03/10(日)UP

17歳の新鋭・近藤(右)が勝利

K-1実行委員会
「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K’FESTA.2~」

2019年3月10日(日) さいたまスーパーアリーナ(メインアリーナ)

▼第2試合 スーパーファイト K-1ウェルター級 3分3R延長1R
○近藤魁成(17=大成会館)
KO 2R 2分23秒 ※右フック
●瑠久(19=るーく・K-1 GYM横浜infinity)

 K-1甲子園2連覇・17歳の近藤と19歳の瑠久の10代対決。二人は2017年のK-1甲子園で対決しており、近藤がハイキックで勝利している。2年ぶりの再戦は瑠久のリベンジか、近藤の返り討ちか。

 1R、静かな立ち上がりから瑠久がワンツーで飛びこむ。近藤はじりじりとプレッシャーからローを飛ばす。再びワンツーの瑠久に近藤はカウンターの右はストレートをヒットさせる。

 2R、ワンツーに加え、フックやボディも混ぜて活路を見いだす瑠久。近藤はリーチの長いジャブを突く。近藤は瑠久のパンチしっかりガード。互いに左を出すとリーチで優る近藤のパンチが入り瑠久がふらつく。近藤はすかさず前に出て瑠久をコーナー詰め連打でダウンを奪う。再開後も近藤は何発もジャブを突き刺して右ストレート、さらにヒザ、ボディとまとめ最後は左右のフックを叩きこむと瑠久が崩れ落ちレフェリーが試合をストップ。圧倒的な実力を見せ、17歳の新鋭が勝利を飾った。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・K-1 vsムエタイの王者対決、武尊「勝ってK-1最強を証明する」

・ちぃたん☆がファイターたちの前で伝説の「倒れない棒」を披露

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別