TOP > 試合結果個別

【RISE】2度のダウン奪われ絶体絶命のスアキムが大逆転KO

2019/03/10(日)UP

スアキムがこの膝蹴りでボディを効かせ前蹴りに繋げKO勝利した



RISEクリエーション
「RISE WORLD SERIES 1st Round」

2019年3月10日(日) 東京・大田区総合体育館

▼第5試合 RISE WORLD SERIES 2019 -58kg Tournament(Aブロック)1回戦 3分3R延長1R
〇スアキム・PKセンチャイムエタイジム(タイ/ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級王者)
KO 3R 1分30秒 ※左前蹴り
●タリソン・ゴメス・フェレイラ(ブラジル/シュートボクセ・アカデミー/SAIKYO GP優勝)
※スアキムが準決勝へ進出。

フェレイラがスアキムからダウンを奪った


 スアキムはムエタイ二大殿堂の一つ、ルンピニースタジアムでスーパーバンタム級とスーパーフェザー級の二階級で王座に就いた超一流のムエタイ選手。スーパーフェザー級王座は現在も保持している。2018年2月の『KNOCK OUT』では5Rに渡る熱戦の末、那須川天心に判定負けした。11月にRISE初参戦を果たし、那須川と戦ったイグナシオ・カプロンチに大差の判定勝ち。「絶対に優勝します」と優勝宣言している。
 
 対するフェレイラは『RIZIN』がトーナメントに推薦した選手で、ヴァンダレイ・シウバらを輩出したブラジルの名門シュートボクセ・アカデミー所属。昨年ブラジルで開催された『SAIKYO GP』で爆発力がある攻撃を武器に優勝。伊藤隆RISE代表によれば「粗いがバネがあって非常に攻撃的な選手」だという。
 
 1R、フェレイラは勢いよくストレートを繰り出し、フックを振り回してアグレッシブに攻めまくる。スアキムも強烈な右ローで応戦。フェレイラの右フックがヒットするとすぐにスアキムも右フックを返す。その後もフェレイラがハイキックをかすめ、フックを命中させるなどスアキムを苦しめる。
 
 2Rも強気なフェレイラはスアキムの右ストレートにバックハンドブローを合わせる。ガンガン攻めまくるフェレイラにスアキムも右ストレートを打ち返すが、右フックでまさかのダウン。その後もフェレイラの猛攻は止まらず、右フックで2度目のダウンを奪われる。

この前蹴りでフェレイラを沈めた


 3Rもフェレイラの勢いは止まらないが、スアキムも逆転を狙って右強打で打ち合う。さらに執拗なヒザ蹴りでボディへ突き刺す。スアキムのパンチが当たり始め、ダメージを感じさせるフェレイラだが、それでもバックハンドブローを打ち返してくる。スアキムはヒザでフェレイラの動きを鈍らせると、フェレイラに前蹴りを見舞うと見事に決まり、フェレイラはうずくまってダウン。そのまま立ち上がることが出来なかった。
 
 劇的な大逆転KOに場内は大爆発。歓声と熱狂に包まれた。スアキムは「応援ありがとうございました。勝つことが出来ました。次のラウンドに進みます。サポートをありがとう」とマイクで大歓声に応えた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【RISE】スアキムがイグナシオとの最強外国人対決でダウンを奪って勝利

・【ムエタイ】ロッタンに勝ったルンキットをスアキムが破る、RISE世界トーナメント制覇へ弾み

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別