TOP > 試合結果個別

【DEEP】しなしさとこ初回TKO負け、新鋭にっせー大金星

2019/12/15(日)UP

パウンドを打ち落とそうとする、にっせー

DEEP事務局
『DEEP 93 IMPACT』

2019年12月15日(日)東京・大田区総合体育館

▼第17試合 DEEP JEWELSミクロ級 5分2R
●しなしさとこ(フリー)
TKO 1R 1分51秒 ※パウンド連打
○にっせー(フリー)

 しなしさとこ(42=フリー)と沖縄の新鋭・にっせー(24=フリー)が対戦。

 しなしは大学で柔道全日本選手権ベスト8、卒業後にはサンボ世界選手権で銅メダルを獲得。2008年には初代DEEP女子フライ級王座を獲得。出産、育児を経て2014年に6年ぶりの復帰を果たした後も勝利を重ね、今年6月には新設された女子ミクロ級(44.0kg)でマドレーヌを1Rで腕十字でフィニッシュ。絶対女王の貫録を見せつけた。

 対するにっせーは沖縄在住の24歳。2018年9月に行われたDEEP JEWELSアマチュア大会でKOTORIとプロ顔負けの試合を展開し、佐伯代表の推薦を受け今年3月にプロデビュー。アマチュア最後の相手となったKOTORIとの再戦は判定負けとなったが、9月には山崎桃子を下しプロ初勝利を飾った。

パウンド連打する、にっせー

 1R、にっせーの前蹴りに対してしなしが組みつきケージに押し付ける。押し付けられたにっせーは左のヒザ蹴りをボディに決めると、しなしが下がり始め、左フックで倒れこむ。にっせーのパウンドに足をつかみ、膝十字に持って行くが、そこから抜けると続けてパウンドを連打。レフェリーが割って入り試合を止めた。

 44戦目、3回しか負けたことのないしなしさとこにプロ3戦目のにっせーが大金星を挙げた。
 にっせーは「今回の試合、道場が無くなってしまって、練習場所も大変だったけど、たくさんの人に応援していただいて勝つことができました。これからトップファイターになれるように頑張って行きますので応援宜しくお願いします」とマイクアピールした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・沖縄の元気娘にっせーが計量パス、レジェンドしなしに「打撃で行く」宣言

・しなしさとこ、計量パスで肉体美アピール 「しっかり勝って、来年ベルトを取る」

・青野ひかる、ハム・ソヒの妹分シウの右ストレートに沈む

・“ミキボンバー”本野美樹、復活の腕十字で勝利

・女子高生ファイターさくら、全局面で圧倒しデビュー戦で一本勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別