TOP > KO&一本 > 新着情報 > 試合結果個別

【ROAD FC】UFC戦士キム・ドンヒョン弟子が“76秒殺”KO!戦慄の一撃で相手は完全失神

2021/07/05(月)UP

パク・シウォンが強烈なカウンターを当てた瞬間@roadfcより

ROAD Fighting Championship
『ROAD FC 058』
2021年7月3日(土・現地時間)韓国・昌原市・昌原室内体育館

▼ライト級 5分3R
○パク・シウォン(韓国)
TKO 1R 1分16秒 ※左ストレート
●キム・テソン(韓国)

 パクは韓国を代表するUFCファイター、キム・ドンヒョンの弟子。19年にプロデビューし、現在5連勝と波に乗っている。

 対するキムは17年にROAD FCでプロデビューし4戦全勝の負けなし。前戦で鮮やかな一本勝ちを決め、1年半ぶりのファイトとなる。

 試合は両者ともにサウスポー構え。カーフキック、ロー、前蹴りと、蹴りの攻防で牽制し合う両者。最初のパンチの交差から、パクが右ジャブのトリプルを放つと、キムの左に合わせて、左カウンター!

 強烈な一撃を顔面に食らったキムは完全に失神。崩れ落ちるように前のめりに倒れ、レフェリーが素早く試合を止めた。

 パクはこれでプロデビュー以来、無傷の6連勝。今後の韓国MMA界を担う期待の新星だ。

▶︎次ページ【動画】は、衝撃の秒殺KO!カウンター一撃で相手は完全失神

※【この大会の試合】元ヤクザのキム・ジェフン、鉄槌の連打で刻みTKO!初勝利に大号泣

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【この大会のその他試合】元ヤクザのキム・ジェフン、鉄槌の連打で刻みTKO!初勝利に大号泣

・デビュー全勝の新鋭が衝撃の秒殺“バックスピンキック”KO!正確無比な一撃で相手は崩れるようにダウン=海外MMA

・素手ボクシングで衝撃の“5秒殺”KO! プロ格デビューのタトゥー男“ワンパン”でダウン、団体史上2番目の最速記録に

・【ROAD FC】藤田和之が10年ぶりにMMAで勝利飾る

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > KO&一本 > 新着情報 > 試合結果個別