TOP > 試合結果個別

【K-1】金子晃大が戦慄の飛びヒザ蹴りKO!晃貴を返り討ち

2021/09/20(月)UP

金子の飛びヒザ蹴りがヒット

K-1実行委員会
『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~よこはまつり~』
2021年9月20日(月・祝)神奈川・横浜アリーナ

▼第7試合/スーパーファイト/K-1スーパー・バンタム級/3分3R・延長1R
〇金子晃大 (日本/K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
KO 1R 2分35秒  ※右飛びヒザ蹴り
●晃貴(日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

 金子は約1年ぶりの試合となる今年3月のK-1日本武道館大会・鬼山桃太朗戦でKO勝利。対する晃貴は昨年11月のK-1福岡大会以来、約10カ月ぶりのK-1参戦となる。ふたりは、17年1月に対戦して以来、4年8カ月ぶりの再戦となる。この時は、金子がKO勝ちを収めているが、今回も同じ結末になるのか⁉

【動画】金子が戦慄の飛びヒザ蹴り!晃貴がロープまで吹っ飛ぶ

金子の飛びヒザ蹴りで晃貴が2度目のダウン

 1R、金子はローキック、インロー。武尊がセコンドについた晃貴は、右ストレートで攻撃。金子はローキック、フックを返す。晃貴はフック。金子のボディブロー、ジャブ連打がいい。左フックで晃貴がバランスを崩しそうになる。

 金子はインロー、さらに左フックで晃貴がダウン!金子は、立ち上がった晃貴に飛びヒザ蹴りで二度目のダウンを奪う!最後は、左アッパーからの右飛び蹴りで三度目のダウンを奪い、金子が圧勝した。

 金子は「昨年、初めて負けて練習して強くなって帰ってきました。僕が、この階級で一番強い男になります」と王座獲りをアピールした。

▶︎次ページは【動画】金子が戦慄の飛びヒザ蹴り!晃貴がロープまで吹っ飛ぶ

●編集部オススメ

・【試合結果】『K-1』9.20 試合結果 速報 K1 横浜アリーナ大会

・【テレビ・配信】9.20「K-1横浜大会」安保瑠輝也、野杁正明ら出場ウェルター級トーナメントなど生中継・放送情報

・K-1に”ラスボス”降臨!小林幸子が何とラウンドガールに決定!「皆さんに笑顔になってもらえたら」

・【K-1】9.20横浜 前日計量 全員パス=安保瑠輝也らウェルター級王座決定T、京太郎vsカリミアン、石井慧vs愛鷹亮など

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る


TOP > 試合結果個別