TOP > 世界格闘技最前線 一覧

【コラム】メイウェザー叔父、甥フロイドのUFCでの勝算について語る

元WOWOWのUFC中継解説者としても知られる格闘技ジャーナリストの稲垣收(いながき・しゅう)氏が、世界を舞台に格闘技のディープな情報を発信する世界格闘技最前線。

 昨年、UFC同時二階級制覇のマクレガーとボクシングマッチを戦いTKO勝利した”ボクシング・レジェンド”メイウェザー。そのメイウェザーが今度はUFCでマクレガーと対戦かという噂が盛り上がっている。メイウェザーのMMAマッチ挑戦の動機と勝算について、叔父のジェフ・メイウェザーが語った。(文:稲垣 收)

■著名な記者が「水面下でかなり交渉が進んでいる」

 昨年8月、UFC同時二階級制覇のコナー・マクレガーとボクシングマッチを戦い、10R TKO勝利して100億円以上と言われる莫大なファイトマネーを手にしたフロイド・メイウェザー。そのメイウェザーとマクレガーが今度はUFCでMMA(総合格闘技)ルールで再戦するのでは、という話が世界中の格闘技のファンの間で盛り上がっている。

総合格闘技用のグローブをつけた写真を自身のSNSにアップし「10億ドルの男」と書いたメイウェザー

 イーファイトでも報じたとおりメイウェザー本人が、MMA用のオープン・フィンガー・グローブを着けた写真をSNSにアップし、「2018、フロイド・“マネー”・メイウェザー、MMA」と語っている動画もアップ。さらに最近では、金網の中でマクレガーにヒジ打ちを叩き込んで流血させている合成写真までアップして見せたのだ。※参考記事(1) 参考記事(2)

 このメイウェザーvsマクレガーのMMA戦については、長年ボクシングと格闘技の記事を書いている著名なイギリス人記者、ギャレス・デイヴィスも「私の印象では、水面下でかなり交渉が進んでいる」と語っている。「特にメイウェザー周辺の人々の間で、マクレガーとのMMAでの再戦について、いろいろ語られているんだ」とデイヴィスは言う。

 また、UFC社長のデイナ・ホワイトも「マクレガーとの初戦をする前に、メイウェザーはMMAマッチもする」と語っていたし、メイウェザー本人も、「UFCから複数試合契約で10億ドル(1000億円以上)のオファーが来ている」と発言している。

世界中が注目したメイウェザーvsマクレガーが、今度はMMAルールで再戦となるのか(写真=getty)

 そして、ここに来てさらにメイウェザーの叔父も、このMMA戦の可能性について語り出した。メイウェザーの父の弟であるジェフ・メイウェザーだ。ジェフ自身も元プロボクサーで、元IBOスーパーフェザー級王者。あのオスカー・デ・ラ・ホーヤと対戦したこともある。引退後はトレーナーとしてスルタン・イブラギモフ(元WBO世界ヘビー級王者)ら世界王者を指導した。また、ボクサーだけでなくMMA選手もコーチしている。UFC戦士のロイ・ネルソン(ミルコ・クロコップをTKOした男)にパンチの指導をしていたのだ。

 ジェフは、なぜ甥のフロイドがMMAマッチをやりたがるのか、そして試合が実現した場合の勝算についても語った。 ・・・

===================================
※この記事は会員専用です。会員登録すると続きが読めます。

会員登録会員の方はコチラ

===================================

●編集部オススメ

・【ボクシング】世紀の一戦はメイウェザーが10RでTKO勝ち

・【ボクシング】メイウェザーのUFC参戦いよいよ濃厚か、マクレガーにヒジ打ち合成写真

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!



TOP > 世界格闘技最前線 一覧