TOP > ニュース

【J-NETWORK】新人王決定戦で闘う消防士vs36才の遅咲き戦士

2013/11/01(金)UP

▲J-NETWORKウェルター級新人王トーナメント決勝戦で対戦するファイアー学(左)と大場直明(右)

 11月17日(日)東京・新宿FACEにて開催される『J-FIGHT in SHINJUKU ~vol.34』の追加対戦カードが発表された。

 今年2月と3月の2大会に渡って開催されたJ-NETWORKウェルター級新人王トーナメントの決勝戦が行われる。ファイナルに進んだのはファイアー学(Ten Cloer Gym)と大場直明(K&Kボクシングクラブ)。

 ファイアーは現在26才。昨年12月にデビューし、2戦目にして今トーナメントに参戦した。普段は消防士という異色の肩書を持ち、“闘う消防士”として一気に名を上げられるか。対する大場は現在36才。格闘技歴10年にして2011年11月にデビューした遅咲きの選手だ。昨年9月のM-1興行にて行われたウェルター級の新人王戦「NEXT HERORS CUP」決勝戦にて敗退しており、自身二度目の新人王獲得に燃える。

 また、“炎のカリスマ”ファイヤー原田の愛弟子・亀甲谷友則(ファイヤー高田馬場)が1年3カ月ぶりの復帰、2012年RISING ROOKIES CUP(RISE新人王決定トーナメント)ライト級準優勝の実績を持つ清水“TOKAREV”靖弘(TARGET)と対戦する。

<追加対戦カード>

▼J-NETWORKウェルター級新人王トーナメント決勝戦  サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
ファイアー学(Ten Clover Gym)
vs
大場直明(K&Kボクシングクラブ) 

▼スーパーライト級 3分3R
清水“TOKAREV”靖弘(TARGET/2012年RISING ROOKIES CUPライト級準優勝)
vs
亀甲谷友則(ファイヤー高田馬場)

▼58kg契約  3分3R
ゼロ(KIBAマーシャルアーツ)
vs
花堂左坤(亀の子道場/キック屋さん) 

▼フェザー級  3分3R
大門達也(GRABAKA)※デビュー戦
vs
野澤勇気(TANG TANG FIGHT CLUB)※デビュー戦

【大会・チケット情報】 11・17 J-NETWORK「J-FIGHT in SHINJUKU ~vol.34」

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2013年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック