TOP > ニュース

【修斗】宇野薫が佐藤ルミナの弟子・土屋と激突

2014/04/09(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲大ベテランの宇野(左)とルミナの愛弟子・土屋(右)が記念大会で対戦

 5月5日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催の『2014年第4戦プロフェッショナル修斗公式戦~プロフェッショナル修斗 25周年記念大会~』に、宇野薫(UNO DOJO)の参戦が決定した。

“修斗のカリスマ”佐藤ルミナ(roots)の引退が発表された3・16後楽園ホール大会で宇野は誰よりも早く反応、「尊敬するルミナさんの最後に少しでも力になりたい」と主催者に出場を直訴したという。

 宇野は1999年5月にルミナと対戦して勝利を収め、第4代修斗世界ウェルター級王座に就くと、2000年12月17日の再戦でも勝利して初防衛に成功した。この2試合は修斗史上に残る名勝負として知られている。

 今回の対戦相手は第4代環太平洋ライト級王者・土屋 大喜(roots)。ルミナの愛弟子である。宇野の対戦相手がリストアップされている中、土屋が名乗りをあげたという。土屋は3月の試合中に肩を脱臼してTKO負けを喫したばかりだが、「肩の状態は良い。二度と無い最高のタイミング」と宇野との対戦を熱望し、実現に至った。

 宇野vsルミナから約15年。外国人選手を相手に現在4連勝と38歳になった今でも強さを発揮している宇野と、ルミナの意思を引き継いでいく土屋の激突。修斗25周年を記念するにふさわしい一戦となった。

<決定対戦カード>

▼プロフェッショナル修斗25周年メモリアルマッチ ライト級5分3R
土屋大喜(roots/修斗世界ライト級6位、第4代環太平洋ライト級王者)
vs
宇野 薫(UNO DOJO/修斗環太平洋ライト級10位、第4代世界ウェルター級王者)

【大会・チケット情報】 5・5 サステイン 「2014年第4戦プロフェッショナル修斗公式戦 ~プロフェッショナル修斗 25周年記念大会~」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2014年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック