TOP > ニュース

【J-NETWORK】王者・喧太に挑戦するのは!?トーナメント開催

2015/06/02(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲J-NETWORKバンタム級次期王座挑戦者決定トーナメントに出場する(左から)竹内将生、小野剛史、生川龍星、キム・ギフン

 6月21日(日)東京・新宿FACEにて開催される『J-FIGHT&J-GIRLS 2015 3rd』の追加対戦カードが発表された。

 J-NETWORKバンタム王者・喧太への挑戦権を懸けたトーナメントが今大会から開幕。一回戦で竹内将生(エイワスポーツ)vs小野剛史(S.F.K)、生川龍星(魁塾)vsキム・ギフン(韓国)が決定した。

 竹内は一度返上したWPMF日本バンタム級王座を4月のBOMで奪回し、今度は2冠王を目指してJ-NETへ乗り込んでくる。昨年、王者となって初戦のJ-FIGHTで喧太に敗れているだけに、2冠のみならずリベンジ達成をも目論む。対する小野は3月大会で前王者の木村健太郎に敗れはしたものの大いに可能性を感じさせる試合内容が評価され、トーナメント参戦となった。

 生川は昨年、わずか17歳でスーパーフライ級新人王に輝いた関西期待のルーキー。体の成長に伴い階級を上げ、いよいよ王座獲りへ始動する。対するギフンはかつてボクシング仕込みの打撃を武器に、J-NETバンタム級のトップ戦線で活躍した古豪。一時は試合から遠ざかるも、名将・鈴木秀明率いるSTRUGGLEに移籍し、4月のWPMF JAPAN × REBELSで2年ぶりの復帰戦を勝利で飾った。混沌とするバンタム級戦線で、王者・喧太の前に辿り着くのは果たして!?

<追加対戦カード>

▼J-NETWORKバンタム級次期王座挑戦者決定トーナメント一回戦 サバイバルマッチ1
竹内将生(エイワスポーツジム/WPMF日本バンタム級王者、J-NETWORK同級1位)
vs 
小野剛史(S.F.K/J-NETWORKバンタム級7位)

▼J-NETWORKバンタム級次期王座挑戦者決定トーナメント一回戦 サバイバルマッチ1
生川龍星(魁塾/J-NETWORK2014スーパーフライ級新人王、J-NETWORK同級9位) 
vs
キム・ギフン(韓国/STRUGGLE)

▼フェザー級 3分3R
KEN(APKF・エムトーンジム)
vs
ゼロ(KIBAマーシャルアーツ)

【大会・チケット情報】 6・21 J-NETWORK「J-FIGHT&J-GIRLS 2015 3rd」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2015年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る