TOP > ニュース

【ZST】挑戦者の殴り合い希望を王者が拒否

2015/06/22(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲ZSTフェザー級王者・加藤(右)に樋沼(左)が挑戦

 8月1日(土)神奈川・横須賀市総合体育館メインアリーナで開催される『ZST in YOKOSUKA vol.2』の記者会見が、6月22日(月)都内にて行われた。

 今大会のメインイベントでは、ZSTフェザー級タイトルマッチとして王者・加藤惇(キングダムエルガイツ)が樋沼朝光(RIKI GYM)を挑戦者に迎えて初防衛戦を行う。

「当初は別の挑戦者を予定していた」(上原譲ZST代表)が、怪我のため樋沼に白羽の矢が立った。樋沼が選ばれた理由は「以前1度対戦しており、とてもアツい殴り合いで盛り上がる試合をしてくれました。当初の相手が出られなくなった時に、思いついたのが樋沼選手です」とのことで、「バチバチのアツい試合になって、横須賀のお客さんが驚くような内容になると思います」と、上原代表は太鼓判を押す。

 樋沼は、「かなり盛り上げて行きたい。バチバチの殴り合いをします。以前の加藤選手はストライカー(打撃を得意とする選手)で殴り合いをしましたが、本戦に出てからはグラップラー(寝技を得意とする選手)になったような気がします。自分は寝技が得意ではないので、チョークを取られないように殴り合いたい」と希望する。

 それに対して加藤は、「負けたらベルトを獲られてしまうので、当然勝ちに行く。樋沼選手は唯一、引き分けに終わった相手なので決着をつけたい。樋沼選手は打撃の選手でボクシングは強いけれど、MMA(総合格闘技)の選手としてはまだまだ。組んで総合力で勝負したい」と、殴り合いを拒否。

 樋沼は「そうはさせません」と、あくまでも殴り合いの試合にする、と語った。

 また、加藤は現在横須賀でバーに務めており、「当日は外国人のお客さんも応援に来てくれると思うので、自分が勝ってみんなを自分の店に連れて行きたい。そうすれば儲かるので」と笑った。

ZST実行委員会/ZSTインターナショナル/株式会社しんわ
「ZST in YOKOSUKA vol.2」
2015年8月1日(土)神奈川・横須賀市総合体育館メインアリーナ
開場13:00 第1部(ZST CHALLENGE)開始13:30
第2部(本戦)開始15:00

<決定対戦カード>

▼ZSTフェザー級タイトルマッチ ZSTタイトルマッチルール フェザー級 5分5R
加藤 惇(キングダムエルガイツ/ZSTフェザー級王者)
vs
樋沼朝光(RIKI GYM/挑戦者)

▼ZSTルール ライト級 5分3R
山田哲也(SHINWA MMA ACADEMY)
vs
チュ・ユンソン(韓国/東天白山mos mma)

▼ZSTルール フェザー級 5分2R
安田けん(SONIC SQUAD)
vs
チェ・ジェウ(韓国/東天白山mos mma)

▼ZSTルール フライ級 5分2R
上原佑介(マルワジム横浜/team roial)
vs
ソ・ヒョンゴン(韓国/東天白山mos mma)

▼ZSTルール フライ級 5分2R
増田 僑(SHINWA MMA ACADEMY)
vs
益田 亮(蒼天塾)

▼ZSTルール フェザー級 5分2R
関 鉄矢(SONIC SQUAD
vs
金井塚信之(リバーサルジム東京スタンドアウト)

<出場予定選手>
森 興二(X-ONE GYM 湘南)
西坂竜彦(FACT MMA)

<チケット料金>
SRS席6,000円 2F席4,000円
※1歳よりチケットが必要。当日券は全席500円増し。

<チケット販売所>
チケットぴあ=TEL:0570-02-9999(Pコード/594-770)

<お問い合わせ>
ZST実行委員会=TEL:03-6433-5253

 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2015年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック