TOP > ニュース

【ボクシング】モデルボクサー高野人母美がセクシーDVD発売

2016/11/13(日)UP

イメージDVD発売記念イベントに登場した高野人母美。引退騒動に揺れた今年1年を振り返った

 11月13日(日)モデルボクサーことOPBF東洋太平洋女子スーパーバンタム級王者・高野人母美(たかの・ともみ/協栄ジム)が、都内で行われた自身の最新イメージDVD発売イベントで、引退騒動に揺れた2016年を振り返った。

 5月の引退発言からその後の引退撤回・謝罪会見に至るまでの一連の引退騒動で話題を集めた高野。今年1年について、「すごく当たりが強い年でしたね。もう大殺界、天中殺と言っていいほど打撃が強くて、それを一つずつ乗り越えてきた感じですね。年明けまであと1カ月半ありますが、何か大きなことが起こるんじゃないかと思ってビクビクしています」と話した。

イメージDVDで鍛え上げられた背中を大胆に魅せる高野

 気持ちをもう一度立て直し、10月20日に迎えた復帰戦をTKO勝利で飾ったが、「勝つには勝ちましたが、スタミナが切れていたことや何度か相手のカウンターをもらってしまったことなど課題は山積み」と反省しきり。

 現在のトレーニングの状況については、「基礎的な部分を飛ばして追い込む練習に偏っていたので、改めて基本的なディフェンス面の練習などに取り組んでいます」と話し、「不安な状態でリングに上がっていることも多かったので、練習の時と同じパフォーマンスをすることが一番の目標」と今後の抱負を語った。

 来年の試合などの予定については「まだ何も決まっていない」と話すが、「出来ることなら来年は毎月でも試合をしたい」と力強くコメント。「半年後や3カ月後の試合になると、やっぱり(気持ちが)ぶれてしまったり、甘えが出てしまったりします。でも、近いところに目標があるとトレーニングもより身が入りますし、気持ちもぶれない」と気を引き締めた。

 そんな高野は10月28日(金)に、自身3本目のイメージDVD『たまゆら』を発売。コンセプトは「旅館で働いている芸者さんがお客様と恋に落ちる風」で、内容については「今回は裸(ら)が多いです。衣装は7パターンありますが、そのすべてで手ブラをしています」と紹介。177cmの長身に股下90cmという9頭身の鍛え上げられた肉体をセクシーかつ妖艶に魅せる、大胆な仕上がりになっている。

 グラビア活動についても「楽しいのでお仕事が入ればやって行きたい」と話す高野。今後の展開が注目される。

●編集部おススメ記事
モデルボクサー高野が謝罪会見、引退を撤回
モデルボクサー高野がTKO勝ちで復帰
モデルボクサー高野人母美、昇り竜水着で世界頂点へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース