TOP > ニュース

【KNOCK OUT】元AKB姉妹グループメンバーがラウンドガールに

2017/02/07(火)UP

4人のラウンドガールが激闘が繰り広げられるKNOCK OUTのリングに華を添える

 2月12日(日)東京・大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT vol.1』。昨年12月に開催された旗揚げ大会は、全6試合中5試合がKO決着となり、前売り券で完売となった満員の観客を熱狂させた。ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者・梅野源治やISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISE同級王者・那須川天心らが引き続き参戦する今大会も、KO決着続出の熱戦が期待される。

KNOCK OUTラウンドガールの新たな顔ぶれとなる元SDN48のAKANE(左)とグラドルの小田飛鳥(右)

 一方、激闘を繰り広げる選手たちとともに、注目されるのがKNOCK OUTラウンドガールたち。KNOCK OUTの前身である『NO KICK NO LIFE』時代から多数のグラビアアイドルたちがラウンドガールに初挑戦してきたが、旗揚げ大会でも青山ひかるや安枝瞳といった4人の人気グラドルがリングを彩り、話題を集めた。

 そんなKNOCK OUTラウンドガールの今大会に臨む顔ぶれが発表され、かつて人気アイドルグループAKB48の姉妹グループとして活動していたSDN48の元メンバーであるAKANE(福田朱子=ふくだ・あかね)の初登場が決まった。

旗揚げ大会に続きリングに登場する青山ひかる(左)と安枝瞳(右から2人目)

 AKANEは福田朱子の名前で、SDN48の第2期生として活動。整ったルックスに加え、早稲田大学教育学部卒業という才女としても知られる存在であった。同グループを卒業してからは、ソロでの歌手・女優活動に加え、ガールズユニットのメンバーをこなすなど、多方面で活躍している。才色兼備のAKANEが、ラウンドガールとしてどのようなパフォーマンスを繰り広げるのか。

 また、AKANEに加え、前身のNO KICK NO LIFEでラウンドガールを務めた経験を持つグラドルの小田飛鳥の初登場も決まっている。今大会は初登場のAKANEと小田、そして前回に引き続いての参加となる青山と安枝の4人が、リングに華を添える。

●編集部おススメ記事
グラドルラウンドガールたちが観客をノックアウト
日本一グラビアアイドルのラウンドガールが集う大会
グラドル界の横綱がラウンドガール第一号に決定
ミス東スポ2016グランプリがラウンドガールに 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース