TOP > ニュース

【RIZIN】KINGレイナ、大胆不敵に計量パス

2017/04/15(土)UP

ガーベルト(右)を鋭い眼光で睨みつけるKINGレイナ(左)

 4月16日(日)横浜アリーナにて開催される『RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-』の前日公開計量が、15日(土)17:30より都内で行われた。

 第5試合(90.0kg契約)で注目の初参戦対決を迎えるのが、DEEP JEWELSのKINGレイナ(リバーサルジム 立川 ALPHA)と女子プロレスラーのジャジー・ガーベルト(ドイツ)。

ラウンドガール(右)に熊のぬいぐるみを預けるKINGレイナ(左)

 KINGレイナは右手に熊のぬいぐるみ、左手に棒つきキャンディーを持ち、いつも通りのふてぶてしい表情で登場。熊のぬいぐるみは後ろにいたラウンドガールにいったん預けて計量台へ上がると、73.20kgでクリアーした。

 対するガーベルトは赤白のギンガムチェック柄のトップスにホットパンツという、キュートかつ大胆な衣装で登場。誇らしげな表情で計量台へと進み、88.50kgでパスした。

 体重差は15.30kgとなった両者。計量後の写真撮影では鋭い眼光で睨み合い、火花を散らした。

 KINGレイナは柔道やサンボの国内大会で実績を残し、昨年11月にプロデビューした20歳。デビュー戦の勝利後には元UFC世界女子バンタム級王者ロンダ・ラウジーとの対戦をアピールするなど、その大胆不敵さで注目を集めている。

 対するガーベルトはアルファ・フィーメルのリングネームで、日本の女子プロレス団体スターダムで活躍。昨年の大みそかにRIZINのリングに突然上がり込み、ギャビ・ガルシアに挑戦状を叩きつけたことが記憶に新しい。

 共に大胆不敵さを持つ両者。ビッグインパクトを残すのは世界を目指すKINGレイナか、それともギャビ戦を熱望するガーベルトか。 

●編集部おススメ記事
KINGレイナ様節がさく裂「注目浴びて当たり前」
ガーベルトが生中継でギャビ・ガルシアを挑発

【大会・チケット情報】 4・16 RIZIN FIGHTING FEDERATION「RIZIN 2017 IN YOKOHAMA -SAKURA-」

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース