TOP > ニュース

【新日本キック】7連勝・麗也がISKA王座決定戦に臨む

2017/04/28(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本フライ級王者の麗也(左)が6戦全勝のバーロー(右)とISKAオリエンタル王座を争う

 5月14日(日)東京・後楽園ホールで開催される『WINNERS2017 2nd』において、日本フライ級王者でISKAオリエンタルルール世界フライ級6位の麗也(治政館/BeWELLジム)が、ISKAインターコンチネンタル・オリエンタルルール・フライ級王座決定戦に臨む。オリエンタルルールはムエタイルールとは違い、首相撲とヒザ蹴りはありだがヒジ打ちが禁じられている。

 麗也は2015年5月にKO勝ちで日本フライ級王座を奪取して以来、破竹の7連勝。パンチ&ローキックとボディ攻めを得意とする。

 対戦相手は同級4位のタイ・バーロー(イギリス)。19歳でニックネームは“カワイイ暗殺者”。プロ戦績は6戦全勝、アマチュアムエタイでは50戦以上を経験し、英国エリートアマチュア(プロを目指すUnder20)の選手)ジュニア・ムエタイ大会にて6回優勝。両親ともに元プロムエタイ選手で4歳年上の姉もプロムエタイ選手というムエタイ一家に育った。

 初めて試合をしたのは8歳で、10歳の時にドイツで開催されたムエタイジュニア世界大会で優勝。11歳ではムエタイジュニア世界大会のスペイン大会で優勝。その翌年、ムエタイジュニア世界大会のイギリス大会で優勝して3年連続の世界王座を獲得した。2015年にはISKAアマチュア・エリート王者(50kgクラス、18歳以下)となり、14歳でプロデビュー。2016年にISKA認定(20歳以下)ムエタイ部門52kg王者、2016年にISKA認定(20歳以下)キックボクシング部門 52kg王者、2016年11月にイギリスワットフォードにおいてロート・コンバットリーグ世界ムエタイ50.5kg級に出場して勝利し、王座を獲得している。

 バーローは「4月25日のロンドンの試合で麗也の試合は見ました。彼と話しもしたし、写真も一緒に撮りました。良い選手だと思いました。良いライバルにもなれると思いました」とコメントしている。

●編集部オススメ記事 
・麗也がKOで日本フライ級王座を奪取 
・麗也がNJKF王者ニモとの王者対決を制す

<決定対戦カード>

▼第9試合 ISKAインターコンチネンタル・オリエンタルルール・フライ級(53.5kg)王座決定戦
麗也(治政館/BeWELLジム/日本フライ級王者、ISKAオリエンタルルール世界フライ級6位)
vs
タイ・バーロー(イギリス/ISKAオリエンタルルール世界フライ級4位)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック