TOP > ニュース

【RIZIN】矢地祐介が北岡悟を破っての世代交代目論む「俺の方がイケてる」

2017/07/21(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

人気ゲーム「ストリートファイター」の昇龍拳を披露した矢地。「本番までとっておきたかった(笑)」

 7月30日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催の『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-』に出場する、元修斗環太平洋ライト級王者・矢地祐介(KRAZY BEE)が7月21日(土)都内所属ジムにて公開練習を行った。

 矢地は2分間のシャドーボクシングを「長いな」と苦笑して愚痴りながら終えると、「ワクワクしてしょうがない。過去最高のコンディションだし、試合への注目度も高いのでとても楽しみです」と、試合が待ち遠しい様子。

 対戦相手のDEEPライト級王者・北岡悟(ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜)が、「夢と夢の潰し合いこそが格闘技」と発言していることについては、「勝った方が相手のキャリア、今まで勝ってきた実績などを総取りするのが格闘技。言っていることは正しいと思う」と同意した上で、自分のこの試合のテーマを語りだす。

「俺の中では新世代と旧世代の戦い。北岡選手の試合は俺が高校生の時にテレビで見ていて、憧れていたしリスペクトもしています。でも、もう年寄りだし、昔の選手がいつまでもトップで戦っていても見ている方は面白くない。俺みたいな若くてイケてる選手がいい試合をして勝って、盛り上げていかないとダメ」と、世代交代を口にした。

「俺はキモくない。イケてる」と、かつて“キモ強”(キモいけれど強いの意味)と呼ばれた北岡よりイケてるとし、「世代交代マッチですね。自分で言うのも何だけれど、俺が勝たないとRIZINが盛り上がってこない。新しい選手が出てこないと盛り上がらないし、興味も持たれないでしょう。俺たちニューウェーブの選手が盛り上げたい」と宣言。

 そして、「スタンドで戦いたい。立ち技でフィニッシュしたいですね。楽しくいきたい」と打撃でKOしたいと言い、衝撃KOに「なると思う。自信は凄くあります。RIZINと俺は合っているから、RIZINパワーが俺に宿っている気がする」と、RIZINのリングが自分に力を与えてくれると語った。

●編集部オススメ記事
・北岡悟が公開練習「極上の試合をしてフジテレビに映る」
・矢地、山本美憂写真集を手に「お祭り男らしく盛り上げる」

【大会・チケット情報】 7・30 RIZIN FIGHTING FEDERATION「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る