TOP > ニュース

【ムエタイ】ジュニア17冠王の”天才ムエタイ少年”吉成名高、ラジャでリベンジ戦へ

2017/08/22(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

リベンジ戦が決まった吉成

 8月24日(木・現地時間)タイ・ラジャダムナンスタジアムで開催される『スック シェフブーントゥム』にWMC世界ピン級王者・吉成名高(エイワスポーツジム)の出場が決定した。
 
 “天才ムエタイ少年”吉成は小学生時代からムエタイのアマチュアジュニア大会で数々のタイトルを獲得し、17冠王に輝いた実績を持つ。4月の『BOM』ではヤックセー・スリラックムエタイジムとWMC世界ピン級タイトルマッチを行い、3Rにヒジの攻撃でKO勝ちし、タイトルを獲得。7月にはラジャダムナンスタジアムでフィームー(テクニシャン)のライフン・ソーサックサヤームに完勝した。
 
 対戦相手はペットチン・ルークバーンマイ(タイ)。ヒザを得意とする選手で、4月の『スック シェフブーントゥム』で吉成から判定で勝利している。

4月、ヤックセー(右)を衝撃KOして世界王者となった吉成(左)

 また、この試合は30万バーツ(約90万円)のドゥンパンムエ(お互いのジムがお金を出し合い勝利した方が総取りする)という賭け試合で行われる事となった。
 
 吉成は「以前(4月)負けた選手にこんなに早くリベンジの機会を与えてくれた事に、まず感謝します。ドゥンパンムエなので1Rからガンガンいきます。そして自分の持っている力を精一杯出し切ります。応援よろしくお願いします」とリベンジに燃えている。
 
●編集部オススメ記事
”天才少年”吉成のヒジ炸裂、ラジャダムナンで完勝
16歳の天才・吉成が衝撃的KOで世界王座を獲得

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース