TOP > ニュース

【レベルス】再来日サンタナ「常にKOを狙うのが僕のスタイル」

2017/09/04(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

前回の来日ではパンチでの突進を見せて観客をどよめかせたサンタナ(右)

 9月6日(水)東京・後楽園ホールにて開催の『REBELS.52』に出場する、ピラオ・サンタナ(オランダ・メジロジム)が4日(月)都内にて公開練習を行った。サンタナはREBELS-MUAYTHAIライト級王座決定トーナメント1回戦で、蹴拳ムエタイ・スーパーフェザー級王者・津橋雅祥(エスジム)と対戦する。

 オランダ・メジロジム会長のアンドレ・マナート(90年代、日本でも試合をしたオランダが生んだ名選手)が持つミットに、豪快なパンチ、ハイキック、ローキックを叩き込んだサンタナ。「今回の試合に向けてたくさん練習してきたので凄く調子がいい。何も問題はない」と笑顔を浮かべる。

 対戦する津橋については「レベルが高いと思う。ヒジ打ち、ヒザ蹴りも含めて全てにおいて強いので頑張るよ」と高く評価するが、「僕のスタイルは常にKOを狙うスタイルだ。前回の来日(6月大会でスーパーライト級にてスアレックにKO負け)ではミスが多かったので、今回は相手との距離を研究して前回のように無駄にガンガン行かないようにするが、最後はKOする」とKO決着を宣言。

 この試合に勝てば次回は王座決定戦となることから「僕の人生にとっても大きなチャンス。チャンピオンベルトが凄く欲しいので必ず勝つ。そして57kg、61kg、63kgで三階級制覇を達成するのが今後の目標だ」とタイトルに懸ける気持ちを熱弁した。

「観客を盛り上げる、エキサイティングさせることを目指す」と、サンタナは激闘を誓った。

●編集部オススメ記事
・場内をどよめかせたサンタナの日本初見参
・激戦必至、二階級のトーナメント

【大会・チケット情報】 9・6 Def Fellow「REBELS.52」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース