TOP > ニュース

【J-NETWORK】12年ぶり復帰戦でミドル級王座決定戦

2017/09/07(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

12年ぶりに復帰する吉野(左)が小原(右)と王座決定戦を争う

 9月24日(日)東京・新宿FACEで開催される『J-FIGHT 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~3rd』(夜の部)の対戦カード第一弾が発表された。

 J-NETWORKミドル級王座決定戦として、元NKBミドル級2位・吉野健太郎(Team COMRADE)とJ-NETWORKミドル級10位・小原俊之(キング・ムエ)が争う。

 吉野はJ-NETWORKスーパーウェルター級暫定王者・笹谷淳率いるTeam COMRADE所属で、なんとこれが12年ぶりの試合となる。最後の試合は2005年10月に行われたNKBミドル級タイトルマッチ。その試合中に腕を骨折しながらも最後まで戦い抜く精神力を見せた。手術後は回復に時間がかかり、長く格闘技から離れていたが、意を決して今回の復帰となった。

 対する小原は7月に行われた試合で階級をウェルター級からミドル級に上げたばかり。その試合では元INNOVATIONランカーの宮前に左ミドルをヒットさせ続け、相手にクリーンヒットを許さず判定勝利。この結果によって今回のチャンスを手にし、王座決定戦に臨む。

八神へのリベンジを狙う宮崎(左)が挑戦者決定トーナメントで一仁(右)と対戦

 また、J-NETWORKフェザー級王者・八神剣太への挑戦権を懸けたトーナメント準決勝第1グループとして、同級1位・宮﨑勇樹(MA・相模原Sジム/MA日本フェザー級4位)と同級3位・一仁(MA・真樹ジムAICHI/MA日本フェザー級2位)との対戦も決定した。

 宮﨑は昨年5月の『J-KICK』にて、キック界のレジェンド・立嶋篤史からダウンを奪い圧勝、同年10月に行われた次期王者挑戦者決定戦では、清川祐弥と八神への挑戦権を懸けて対戦。格上の清川相手に、最後まで前に出るアグレッシブなファイトで判定勝利。立て続けに格上選手を下し勢いに乗ったが、今年2月念願の八神とのタイトルマッチでは判定負けを喫し涙を飲む結果となった。

 対する一仁は名古屋の名門・真樹ジムAICHI所属の27歳。今年6月の同トーナメント一回戦で、SHUN JANJIRAとの対戦では一進一退の攻防が続いたが、後半のクリーンヒット数で勝った一仁が無敗のルーキー相手に判定勝利を収め、準決勝へと駒を進めた。

 八神とのリベンジマッチに燃える宮﨑か、キャリアで大きく上回る一仁か。決勝戦へと勝ち上がるのはどっちだ。

●編集部オススメ記事
・無敗の女子高生vs猪突猛進女子、タイトル懸けて再戦
・「1UP情報局」のJKG(ラウンドガール)大特集

J-NETWORK
「J-FIGHT 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~3rd」
2017年9月24日(日)東京・新宿FACE
開場17:00 試合開始17:30(予定)

<決定対戦カード>

▼J-NETWORKミドル級王座決定戦 3分5R延長1R
吉野健太郎(Team COMRADE/元NKBミドル級2位)
vs
小原俊之(キング・ムエ/J-NETWORKミドル級10位)

▼J-NETWORKフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント準決勝 サバイバルマッチ1
宮﨑勇樹(MA・相模原Sジム/J-NETWORKフェザー級1位、MA日本同級4位)
vs
一仁(MA・真樹ジムAICHI/J-NETWORKフェザー級3位、MA日本同級2位)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック