TOP > ニュース

【AFC】tatsu魅が日本代表としてシンガポール国際大会に出場

2017/09/22(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本代表としてシンガポールで開催されるムエタイの国際イベントに出場するtatsu魅

 9月23日(土・現地時間)シンガポールMarina Bay Sands, Expo Hall Aで開催される『Asia Fighting Championship』(以下AFC)に、NJKFフェザー級1位tatsu魅(たつみ/TEAM武心會)が参戦する。

 AFCはシンガポールを拠点に立ち上げられたムエタイイベントで、アジア各国の代表選手が選出され、タイの『MAX MUAYTHAI』の選手やWMC王者なども出場する大型イベント。

 Tatsu魅は今年5月にヨーロッパ・ベラルーシ共和国のミンスクで開催された『International Federation of Muaythai Amateur』(以下IFMAアマムエ世界大会)に出場し、トルコ代表のARSLAN MURATから2Rに左ストレートでダウンを奪うも、直後に顔面にヒザ蹴りをもらいTKO負けを喫した。

 IFMAアマムエ世界大会は、防具を装着したアマチュアレギュレーション(NJKF戦績非公式)ながらも、MAX MUAYTHAIやK-1選手など、世界的にも有名な選手が多数出場しており、レベルは世界トップレベルの大会だ。

 このARSLAN MURAT戦を見たACFのプロモーターがtatsu魅を気に入り、今大会に日本代表として抜擢された。対戦相手はSOUTHEAST ASIA FIGHTING CHAMPIONSHIP王者”Pinoy” Rufino Mante(フィリピン)。

 選ばれたtatsu魅は、「世界的規模の大会に呼んでもらえて光栄です。しっかり結果を残して、NJKFをはじめ日本のキックボクシングやムエタイ、そして、関西の選手が世界と同等に戦えるということを証明し、シンガポールや、世界の格闘技関係者にアピールしたいです」と意気込んでいる。

●編集部オススメ記事
・国崇がMAX MUAYTHAIでKO勝ち、今年3連続KO勝利に
・健太の相手は元ムエタイ王者、MOMOTAROも参戦でダブルメインイベントに

「Asia Fighting Championship」
2017年9月23日(土・現地時間)シンガポールMarina Bay Sands, Expo Hall A
開始18:00

<対戦カード>

▼60kg契約
tatsu魅(TEAM武心會/NJKFフェザー級1位)
vs
“Pinoy” Rufino Mante(フィリピン/SOUTHEAST ASIA FIGHTING CHAMPIONSHIP王者)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る