TOP > ニュース

【パンクラス】ライト級王者・久米に元王者・徳留が挑戦、1年3カ月ぶり再戦に

2017/10/20(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

久米(左)vs徳留(右)。因縁のライト級タイトルマッチが決定

 12月10日(日)東京・ディファ有明で開催される『PANCRASE 292』で、第7代パンクラス・ライト級王者・久米鷹介(ALIVE)vs同級1位・徳留一樹(パラエストラ八王子)のタイトルマッチが決定した。

 両者は昨年9月11日に初対戦。当時、王者だった徳留の初防衛戦として行われた一戦で、挑戦者の久米が初回KO勝ちで王座を奪取した。

衝撃のKO劇で王座を奪取した久米(右)

 久米はその後、4月のディファ有明大会でクロアチアのマティヤ・ブラジセビッチに一本勝ちし現在4連勝中。

 一方、徳留は4月のアキラ戦で復活のTKO勝利、続く7月のキーラン・ジョブリン戦では判定3-0で完勝し2連勝している。

 今回は、1年3カ月前とは完全に立場が入れ替わった両者。徳留の初防衛戦でベルトを奪った久米が、自身の初防衛戦の挑戦者に徳留を選んだ。久米が返り討ちで防衛成功なるか。それとも、徳留がリベンジを果たすのか。

7月、キーラン・ジョブリン(下)に完勝した徳留(上)

 また、『パンクラス』は今大会がディファ有明(2018年6月末日に営業終了)での最後の興行であり、長年、ディファ有明で大会を開催してきたパンクラスにとってはメモリアルな大会となる。

●編集部オススメ
・久米が徳留を初回KO、王座奪取
・久米が一本勝ち、シカティック軍との対抗戦はパンクラス全勝

 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース