TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】ボーイッシュな女子高生格闘家が女RIZINと対戦

2017/10/25(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

まだ16歳、ボーイッシュな女子格闘家・古瀬(左)が、RIZINアマチュア大会を制して韓国でも勝利を収めた強敵ARAMI(右)と対戦

 12月3日(日)東京・新宿FACEにて開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 18』の追加対戦カードが発表された。

 古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)が初参戦のARAMI(本名:荒井みか/MIBURO)を迎え撃つ。

 ARAMIは昨年末に行われたRIZIN主催のアマチュア大会『RIZIN FF アマチュアMMA 2016』で優勝し、今年6月には韓国に乗り込み『ROAD FC』でホン・ユンハに判定勝ちを収めた、度胸も満点の大型新人

 古瀬は今年2月にプロデビューしたばかりで、まだ16歳の高校2年生。中学時代から柔道を学んでおり、横須賀大会で3度優勝の実績を持つ。小学生時代にはチアリーダーとして活躍した経験もある。昨年11月に現在の所属ジムに入門し、MMA(総合格闘技)を始めた。

 DEEP JEWELSでのデビュー戦となった5月大会では、まど花を1R1分59秒、左ハイキック一発でKOする衝撃デビュー。一気に注目を集めたが、8月大会で2016年アマチュア修斗全日本選手権優勝・齋藤裕子(暁道場)にマウントパンチで敗れた。

 どちらも今後が期待される新人同士。勝って一歩先に行くのはどっちだ。

トライアスロンと自転車競技で鍛えたフィジカルでMMAに挑む真央(左)を相手に、山口(左)はジュエルス初勝利を収めることが出来るか

 山口さゆり(和術慧舟會HEARTS)vs真央(フリー)も決定。

 こちらも初参戦となる真央は、大学時代はトライアスロンで活躍し、卒業後には自転車ロード競技に転向。2017年からキックボクシング、グラップリングを始め、今度はMMAに挑戦する。現在も自転車のシクロクロス競技を継続中であり、脚力とフィジカルの強さを持っていそうだ。

 対する山口は2014年5月の『DEEP JEWELS 4』からグラップリングルールで参戦し、ドイツで行われた『SHOOTO KINGS IV』でプロMMAデビュー。結果的に判定で敗れたが、実力者のターニャ・ホフマン相手に最後まで勝利を諦めない気持ちの強さを見せた。DEEP JEWELSでも3連敗中であり、期待の新人・真央を破って初勝利をあげたいところだ。

<決定対戦カード>

▼DEEP JEWELS 49kg以下
古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)
vs
ARAMI(MIBURO)

▼DEEPJEWELSストロー級
山口さゆり(和術慧舟會HEARTS)
vs
真央(フリー)

●編集部オススメ
・那須川天心に憧れるハイキック一発KOの女子高生ファイター
・“世界のTK”弟子のくびれ美女vs現役女子高生=計量


【大会・チケット情報】 12・3 DEEP事務局「DEEP JEWELS 18」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース