TOP > ニュース

【UFC】セクシーすぎるInvicta FC女王が初参戦、伊調馨を破った五輪レスラーと激突

2018/01/12(金)UP

セクシーすぎるInvicta FC女王ことクニツカヤがUFC参戦を果たす

 世界最大の女子MMA(総合格闘技)プロモーション『Invicta FC』(インヴィクタFC)の現バンタム級王者ヤナ・クニツカヤ(28=ロシア)がUFCに初参戦することを自身のSNSで発表した。

 舞台は2月24日(現地時間)アメリカ・フロリダ州オーランドのアムウェイ・センターにて開催される『UFCファイトナイト・オーランド』。対戦相手はUFC女子バンタム級8位サラ・マクマン(37=アメリカ)になるようだ。

クニツカヤ(右)は大胆なレースのビキニで計量に臨んだことも

 クニツカヤはテコンドーやボクシングをベースに持ち、2009年5月にMMAプロデビュー。ヨーロッパのさまざまな団体で試合を重ね、2016年11月からInvicta FCに参戦を果たした。デビュー戦では、いきなり当時のInvicta FCバンタム級王者トーニャ・エヴァンジャーに一本勝ちを収めたものの、レフェリーのミスジャッジがあったため、裁定は無効試合に変更されている。

 昨年3月の再戦ではエヴァンジャーに一本負けして王座獲得は逃したが、直後にエヴァンジャーがUFCに移籍したため、同年8月に王座決定戦が行われ、これに勝利したクニツカヤが第3代Invicta FCバンタム級王座に就いた。その実力はもちろんのこと、クニツカヤが毎回計量で披露する大胆なビキニ姿も話題となっている。

クニツカヤ(左)はプロ10勝のうち、7試合がKO勝ちという強打を誇る

 対するマクマンは2004年のアテネ五輪に出場し、女子レスリング・フリースタイルで銀メダルを獲得。アメリカ女子レスリング史上初の五輪メダリストに輝いた。また、2003年5月の国際大会では、後に五輪4連覇を達成することになる、あの伊調馨に黒星を付けたことでも知られる。

 その後、2009年にMMA転向を表明。2011年5月にプロデビューを果たし、5戦全勝の戦績で2013年4月からUFCに参戦することに。UFCデビュー戦を初回TKO勝ちで飾り、2014年2月の2戦目でロンダ・ラウジーの女子バンタム級王座に挑戦したが、初回TKO負けを喫して王座獲得を逃した。以降もミーシャ・テイトやアマンダ・ヌネスとのトップファイターたちとの試合を経験し、現在までのUFC戦績を5勝4敗としている。

 クニツカヤがUFC初陣を勝利で飾るか。マクマンがベテランの強さを見せつけるか。UFC女子バンタム級の新旧対決となる。

PHOTOS(C)Scott Hirano, Invicta FC

●編集部オススメ

・あの美しき柔術世界王者がUFCと契約か、現地メディアが報じる

・ベラトールの新星ロシアンビューティーがまさかの計量オーバー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース