TOP > ニュース

【K-1】卜部弘嵩、皇治に怒り爆発「マットに沈めて黙らせる」

2018/01/20(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・卜部弘嵩

 3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K’FESTA.1~』のスーパーファイトで皇治(TEAM ONE)と対戦する元K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・卜部弘嵩(K-1 GYM SAGAMI-ONE KREST)のコメントが主催者を通じて届いた。

 昨年12月28日の公開記者会見で皇治が「すぐ倒れないよう、ハンデをつけてやる」とヘッドギアの代わりにこれを着けろとバイク用のヘルメットを持参。強引に卜部へ渡そうとしたが、卜部は跳ね除け、会見後のフォトセッションでも両者が乱闘寸前となるなど一触即発の事態になった。

「ずっとごちゃごちゃ言っているのが分かっていたのでやりかった相手ですね」と卜部。「向こう(皇治)は対等に話してきますけど、悪いけど立場が違うぞっていう気持ちが僕の中にあったんで。僕からわざわざ皇治の名前なんかを挙げる必要なんてないんですよ。乗り越えてきた修羅場の数が違う」と皇治とは同じ立場にいないと強調する。

今回も卜部(左)を挑発し、乱闘寸前の騒ぎを起こした皇治(右)

 会見での挑発を受け「もう僕の中ではKOしかないと思っています。KOじゃないとまた色々と言ってきますからね。初代(スーパー・フェザー級王者・卜部)の功也も現王者の大雅もそうですけど、KO出来てないじゃないですか? KO出来てないから、ああやってごちゃごちゃ言ってくるんですよ。だから黙らせるにはKOするしかないなって。功也と大雅がKO出来なかったから、後は僕がしっかりマットに沈めるしかない」と完全KO決着で皇治の発言を黙らせたいという。

 今大会は“新生K-1史上最大のビッグマッチ”といわれており、卜部は“新生K-1を盛り上げてきた・引っ張ってきた”という自負がある。

「最近は自分らしい試合を見せられていないという気持ちもあるので、ここで思いっきり自分の試合を見せたいという気持ちがあります。『K’FESTA.1』では誰よりも良い試合をしたい。やっぱりみんな何が見たいのかと言ったら、KOだと思うんですよ。だから僕たちはKOしなきゃいけない。それで言えば皇治には全くそれがないし、いつもつまんない試合して『お前それでよく言えるな』っていう試合じゃないですか? だからK-1のトップに立つというのはこういうものだよというのを、しっかりリング上で見せたいですね」と気合いに満ちた意気込みを語った。

【大会・チケット情報】 3・21 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~」

●編集部オススメ

・やりすぎ皇治、今度は卜部挑発で乱闘寸前

・卜部弘嵩がウルフにリベンジ成功

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース