TOP > ニュース

【RIZIN】地元福岡の石井一成、上昇するキック人気の「波に乗って盛り上げたい」

2018/05/04(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

キック人気上昇の波に乗りたい、という石井

 5月6日(日)マリンメッセ福岡で開催される『RIZIN.10』に出場する選手たちの個別インタビューが、4日(金)福岡県内にて行われた。
 
 第7試合、キックボクシングルールで栄井大進(19=TARGET)と対戦する元True4Uフライ級王者・石井一成 (19=東京KBA)は、昨年10月の福岡大会以来の参戦。前回は政所仁に判定負けを喫しており、今回RIZIN初白星を目指す。
 
 石井は「前回、RIZINで負けてからうちのコーチも会長も練習が厳しくなった。ですが、それでモチベーションも変わったので、あの敗戦があって良い意味でよかった」と、前回の敗戦が成長する良いきっかけになったと話す。
 
 最近、RIZINは那須川天心の活躍もあり、キックボクシングに力を入れ始めているが、その事については「天心君が昨年末、MMA(総合格闘技)ではなくてキックボクシングのトーナメントで優勝しましたが、(そこも含めて)キックボクシングを有名にしたのは天心君なんですけど、(自分も)負けてられないな、という気持ちはあります。
 
 RIZINさんがキックに力を入れ始めてきてくれているので、この波に乗って僕もキックボクシングのフライ級(50.8kg)で盛り上げたいです」と語り、キックボクシングが世間に認知されてきている波に乗りたいという。
 
 最後に「今回、応援団が500人来てくれます。絶対勝つという気持ちで練習してきたので、地元福岡の皆さんに成長した姿を見せます。そして、福岡の格闘技もこんなに盛り上がっている、福岡にもこんなに強い人がいるんだぞ、という事を全国の皆さんに見せたいです」と、熱く意気込んだ。

【大会・チケット情報】 5・6 RIZIN FF事務局「RIZIN.10」

●編集部オススメ

・昨年10月、新鋭の政所に敗れた石井

・大砂嵐が総合格闘家へ転身、榊原CEOが契約を発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース