TOP > ニュース

【DEEP】レスリング高校五冠・無敗の武田光司、6戦目が決定

2018/05/10(木)UP

ジャーマンスープレックスでぶん投げる武田

 6月30日(土)東京・ディファ有明で開催される『DEEP 84 IMPACT』の追加対戦カードが発表された。

 レスリングで高校五冠を達成した武田光司(22=BRAVE)と、DEEPライト級王座に挑戦したこともあるベテラン宮崎直人(34=津田沼道場)の一戦が決定した。

強豪・アマルサナーをフロントスープレックスで豪快に投げる武田

 武田はDEEPで注目を集めるホープの一人。6歳でレスリングを始め、小学校、中学校時代に全国優勝を果たし、高校時代にはフリースタイルで三冠、グレコローマンで二冠を達成。大学時代もレスリングで活躍したが、MMA(総合格闘技)ファイターに転向するため中退し、2017年10月にプロデビュー。毎試合のようにジャーマンスープレックスで相手をぶん投げる派手な試合で5戦5勝4KOと無敗の快進撃を続けている。
 4月にはボクシングのモンゴル選手権3位で、MMAの対日本人戦績3戦3勝3KOの強豪ツォゴーフ・アマルサナーをグラウンドで完封し勝利した。

学生時代は空手の大会で活躍したが、グラウンドも得意な宮崎

 対する宮崎は伝統派空手をバックボーンに持つが、テイクダウンと寝技でのコントロールの上手さで2013年にDEEPライト級トーナメントで優勝。DEEPライト級王座に挑戦したこともあり、立ち技のKrushにも挑戦して勝利を収めている。
 昨年12月には1年8カ月ぶりの復帰戦で『ROAD FC』からの刺客イム・ジョンミンにアキレス腱固めで一本勝ちと、健在ぶりを証明した。

 無敗のレスリングエリート・武田は、実力者・宮崎の牙城を崩せるか。世代交代の懸かった一戦となる。

 また、APKF(アジア太平洋キックボクシング連盟)ミドル級王座に就いた実績を持つ涌井忍(和術慧舟會HEARTS)vs渡辺良知(JUNGLE GYM)の一戦など計5カードが発表された。

<追加対戦カード>

▼DEEPライト級 5分3R
宮崎直人(津田沼道場)
vs
武田光司(BRAVE)

▼DEEPウェルター級 5分2R
渡辺良知(JUNGLE GYM)
vs
涌井忍(和術慧舟會HEARTS)

▼DEEPライト級 5分2R
大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)
vs
岸本篤史(BRAVE)

▼DEEPバンタム級 5分2R
安部路人(フリー)
vs
城田和秀(NEXUSENSE)

▼DEEPフェザー級 5分2R
オーロラ☆ユーキ(KIBAマーシャルアーツクラブ)
vs
ジョイ・ボーイ(SPIKE 22)

<出場選手>
横田一則(K-Clann)
※第3代DEEPライト級王者、第5代DEEPフェザー級王者

●編集部オススメ

・武田がモンゴルの強豪を完封

・41歳しなしさとこがバキバキの肉体で計量クリアー、19歳イェジンはリベンジ宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース