TOP > 試合結果

【Krush】約1年2カ月ぶりの歓喜!山内が逆転勝ちでドラゴ戦に弾みをつける

2009/12/04(金)UP

Krush実行委員会 
「Krush-EX~新宿Dog Fight」 

2009年12月4日(金)東京・新宿FACE
開場18:00 開始19:00

▼メインイベント(第7試合)70kg Fight K-1ルール3分3R延長1R
○山内裕太郎(P.O.D/team pitbull/元・全日本スーパーウェルター級王者) 
判定3-0 ※3者とも29-28
●濱崎一輝(シルバーアックス)

 今年に入り3連敗中と未だ勝ち星のない山内が新宿FACE大会のメインイベントに登場。

 対戦相手の濱崎とは2006年に対戦し、山内がKO勝ちを収めているものの、濱崎は今年に入り2戦2勝。山内とは対照的に好調をキープしている。

 かつて白虎と激闘を繰り広げた新宿FACEで復活の勝利をもぎ取ることが出来るか?

 1R、サウスポーの濱崎に対し、山内はしっかりと距離を取ってインローを蹴る。濱崎は圧力をかけて山内を下がらせ、右フックで飛び込んでいく。

 山内もそこに右ストレートを返し、濱崎の前進を前蹴りで止めて右のボディストレートを放つ。

 それでも前に出る濱崎は山内をロープにまで詰めると右フックから連打! 山内はそれをブロックし、足を使って距離を取る。

 2R、このラウンドも距離を取る山内、圧力をかけて濱崎が前に出るという展開が続く。ここから山内は前蹴り→右ストレートで前進し、徐々に手数を増やしていく。

 距離が詰まると左ストレート、右フックと回転の速いパンチで山内を攻め込む濱崎。さらに濱崎は山内の頭が下がったところに左のヒザ蹴り!

 これが山内の眉間を切り裂き、傷口から真っ赤な鮮血が吹き出す。しかし山内は顔を血で染めながらも前進。

 前蹴りで濱崎を突き放し、得意の二段飛びヒザ蹴り。さらに右ストレートから右ハイキックを見せるが、濱崎はそれをディフェンス。濱崎が優勢のまま2Rを終える。

 しかし3Rになると山内が手数を増やして前進! 前蹴りで濱崎を下がらせて右ストレート、ヒザ蹴り、ハイキック! 距離が詰まって組みの攻防になってもすぐにヒザ蹴りを打つ。

 山内の攻撃に下がる濱崎だったが、右フックからパンチのコンビネーションを見せて山内を下がらせる。そしてここで山内の出血がひどくなり、ドクターチェックが入る。

 そして再開後、一気に前に出て足を止めて打ち合う山内! 濱崎もそれに応戦し、場内はヒートアップする! パンチだけでなく右ロー、飛びヒザ蹴り、ハイキックと多彩な攻撃を見せる山内。

 しかし濱崎のディフェンスも固く、なかなか有効打が出ない。それでも前に出続ける山内は濱崎を右ボディストレートで後退させると、濱崎がロープを背負ったところで飛びヒザ蹴り!

 さらにそのヒザ蹴りをフェイントにした右ストレート! これが濱崎の顔面を捉えて、山内がダウンを奪う!

 すぐに立ち上がった濱崎に対し、このまま勝負を決めようと山内は猛ラッシュ! ロー、ヒザ蹴り、バックブローを繰り出し、さらに望月竜介からダウンを奪った横前蹴り!

 試合終了のゴングが鳴らされると、山内は勝利を確信し、両手を広げて観客にアピールした。判定はジャッジ3者とも29-28で山内。山内らしい逆転勝利で約1年2ヶ月ぶりの勝利を手にした。

 試合後、山内は「今年は3連敗だったんですけど、こんなにたくさん応援に来てくれてありがとうございます。終わりよければすべてよし、です。来年はチェコで一発かましてきます!」とマイクアピール。2010年2月にチェコで行われる因縁のドラゴ戦に向けて意気込みを語った。 



▼セミファイナル(第6試合)60kg Fight K-1ルール3分3R延長1R
卜部功也(チームドラゴン) 
KO 3R1分24秒 ※飛びヒザ蹴り
大沢文也(P.O.D)

 


▼第5試合 60kg Fight K-1ルール3分3R延長1R
卜部弘嵩(チームドラゴン) 
KO 1R1分13秒 ※ヒザ蹴り
●伊藤将彦(STRUGGLE)


▼第4試合 70kg Fight K-1ルール3分3R
阿佐美ザウルス(P.O.D) 
判定2-0 ※30-28、30-30、30-29
●小室武稔(チームドラゴン)

▼第3試合 60kg Fight K-1ルール3分3R
○宮田隼児(キックボクシングアカデミーROOTS)
判定3-0 ※30-28、30-28、30-29
●相馬一仁(DTS GYM)

▼第2試合 60kg Fight K-1ルール3分3R
○佐々木大蔵(チームドラゴン) 
判定3-0 ※3者とも30-29
●石井振一朗(チャモアペットムエタイアカデミー) 

▼第1試合 60kg Fight 3分3R
山崎秀晃(チームドラゴン)
ドロー 判定1-0
△森川修平

▼オープニングファイト第2試合 60kg Fight 3分3R
○一馬
KO 3R56秒
●遼

▼オープニングファイト第1試合 70kg Fight 3分3R
○平尾大智
KO 1R2分58秒
●藤ノ木岳

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果