TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】RYO koがデビュー戦を一本勝ちで飾る

2017/12/03(日)UP

RYO koが下から三角絞めをしっかりと極めて一本勝ちを奪った

DEEP事務局
「DEEP JEWELS 18」
2017年12月3日(日)東京・新宿FACE

▼第3試合 DEEPJEWELSフライ級 5分2R
〇RYO ko SKY WALKER(BRAVE)
一本 1R 3分54秒 ※三角絞め
●山口さゆり(和術慧舟會HEARTS)

 当初は両者とも別の対戦相手が決まっていたが、怪我や病気による欠場で両者が対戦することになった。山口はグラップリングルール(打撃無しの組み技限定ルール)での試合を経て、ドイツでMMAデビュー。ジュエルスでは3戦して勝ち星がなく、今回初勝利を目指す。RYO koは大学時代にサークルで格闘技を始め、一時は離れていたが宮田和幸が代表のBRAVEに入門。栃木から埼玉まで1時間半かけて3年間通いつめ、今回デビューに漕ぎつけた努力家だ。

 1R、両者ともに打撃戦を挑む。先手をとったのは山口で、パンチと蹴りのコンビネーションから右フックを連続的にヒットさせていく。

 追い込まれたRYO koだが、山口が攻め疲れ。RYO koの右ストレートがヒットすると山口が下がり、今度はRYO koがパンチを連続ヒットさせて逆襲。足を滑らせて転倒したRYO koの上に山口が乗るが、RYO koは下からの三角絞め。これがガッチリと極まり、RYO koがデビュー戦を一本勝ちで飾った。

※全試合結果はこちら

関連記事

関連記事をもっと見る≫




TOP > 試合結果個別