TOP > 試合結果個別

【RIZIN】藤田が砂辺を左フックでKO、決勝での打倒・那須川を宣言

2017/12/31(日)UP

藤田(右)が決勝戦へ進出

RIZIN FF事務局
「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント2nd ROUND/Final ROUND-」
2017年12月31日 (日)さいたまスーパーアリーナ

▼第4試合 RIZINキックボクシング・トーナメントルール RIZIN KICKワンナイトトーナメント1回戦 57.0kg契約 3分3R延長1R
〇藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We)
KO 3R 50秒 ※左フック
●砂辺光久(reversal Gym OKINAWA CROSS×LINE)
※藤田が決勝戦へ進出。

 パンクラスで三階級を制覇し6年間無敗の砂辺と、アマチュアボクシング五冠王で10月の福岡大会では那須川とMMA(総合格闘技)ルールで対戦し好試合を演じた藤田が激突。

 1R、蹴りを繰り出す砂辺に藤田は強い左ボディブロー。藤田はジャブ、ローを出しながらこの左ボディを狙っていく。砂辺は右ロー、右ミドルを蹴り、バックハンドブローを繰り出す。藤田がバックスピンキックを放つと、砂辺はなんとドロップキックを見せた。

 2R、砂辺がジャンプしての右フックをヒットさせ、ふくらはぎを狙った右ロー。藤田は徹底して左ボディブローを狙い撃ち。“来いよ”と不敵に手招きする藤田。蹴りで近付けさせたくない砂辺だが、藤田のパンチをもらってクリンチを続ける。

 3Rが始まってすぐに左右ボディブローで砂辺が倒れるが、これはスリップ判定。再開後、すぐに砂辺をコーナーへ詰めて左右ボディを連打すると今度はダウンに。

 意地を見せて立ち上がった砂辺だったが、藤田の左ボディからのヒザ蹴り、そして左フックでマットに沈んだ。

 藤田はマイクを持つと、「今回キックのルールで出させてもらって、決勝で天心君をしっかり倒して優勝します」と打倒・那須川を宣言した。

▶︎全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・那須川天心が怒り、”藤田を黙らせる”宣言

・那須川に勝てるか「砂辺が勝ったら1000万円!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別