TOP > 試合結果個別

【巌流島】警察官最強の関根がパウンド連打で”馬鹿デカイ怪獣”を逮捕

2018/01/03(水)UP

巌流島3連勝を飾った関根(左)

巌流島実行委員会
「巌流島 OUT ENEMY 2018 in MAIHAMA-謹賀新年、宿敵同士の果たし合い-」
2018年1月3日(水)千葉・舞浜アンフィシアター

▼第6試合 無差別級
○関根 シュレック 秀樹(44=柔術/日本)
一本 1R2分55秒
●ジミー・アンブリッツ(40=MMA/アメリカ)

 国内外のブラジリアン柔術の大会で数々の優勝とMMAではDEEPで活躍した関根は巌流島2連勝中。元警察官で”警察官最強と呼ばれた男”という異名も付いている。
 対するアンブリッツは186cm、139kgの巨漢で、MMAでは2002年にKOTC世界スーパーヘビー級王座に上り詰めた実績の持ち主。ジョシュ・バーネット、ジェロム・レ・バンナといったビッグネームとの対戦経験も豊富だ。

 試合前の会見で関根は「警察官が馬鹿デカイ怪獣のような男を制圧し逮捕出来るのか。そこを観て欲しいので頑張ります」と意気込みを語ったが果たし連覇なるか。

関根のパウンドの連打でタップし横たわるアンブリッツ

 1R、いきなり突進して組み付く関根に対し、アンブリッツはこれをガッチリ受け止めてヒザ蹴り。ブレイクがかかると、変わらず組み付く関根に対し、アンブリッツはパンチ連打で迎える。
 組み付いた関根は強引にアンブリッツを四つん這い状態にさせると、アンブリッツのバックを制しながらパウンド連打。たまらずアンブリッツがタップし、関根が巌流島3連勝を飾った。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・警察官最強の男・関根シュレック”馬鹿デカイ怪獣を制圧逮捕する”

・関根“シュレック”秀樹が日米筋肉対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別