TOP > ニュース 一覧

【K-1】左右田と対戦する野杁「しっかり倒して勝てばいいアピール」

2015/11/10(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

公開練習でキレのある左ミドルを披露した元Krush -67kg王者・野杁正明(左)

 11月21日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催の『K-1 WORLD GP IN JAPAN~THE CHAMPIONSHIP~』に出場する元Krush -67kg王者・野杁正明(K-1ジムEBISU 小比類巻道場)が、11月10日(火)都内にある所属ジムにて公開練習を行った。野杁はスーパーファイト(ワンマッチ)で元RISEスーパーライト級王者・左右田泰臣(シルバーウルフ)と対戦する。
 
 前回4月のK-1ではマサロ・グランダーの飛びヒザを食らい、右まぶたをカットしTKO負けした野杁。その後、主戦場とする8月のKrushの名古屋大会で当時Krush -63kg王者だった山崎秀晃を延長戦の末に破り復活を果たした。7カ月ぶりのK-1出場を前に野杁は「疲労はピークですが、追い込みは順調」といい、この日の公開練習ではキレのある左ミドルを披露した。

 今回の試合に向けては、山崎戦での試合映像を見て自身の戦い方を振り返ったといい、「過去の試合映像を見ていたら、昔の方が積極的に攻めている。今の自分は安全に試合をしてしまっていて、グランダー戦でも自分からもっと攻めていたら結果も変わっていた」という。

「昔に比べれば技術もテクニックも上がっているので、あとはどう仕留めるかが課題。そこに注目して欲しい」と、現在は倒す技に磨きをかけているという。対戦相手の左右田は23戦20勝3敗と負けの少ないタフな選手だが、「そういう選手をしっかり倒して勝てばいいアピールになるし、それが出来れば僕の成長した姿を見せられる」と自信を見せる。

 野杁はK-1-65kg王座挑戦を目標にしており、「K-1の世界タイトルが欲しいので、ここをしっかりクリアして次の挑戦者に選ばれたい」とアピールした。

【大会・チケット情報】 11・21 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN~THE CHAMPIONSHIP~」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧