TOP > ニュース

【K-1】金泰泳のジムが加盟「強い選手を送り込む」

2016/03/03(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

K-1創成期に中量級のエースとして活躍した金泰泳(右)が新たにK-1ジムに加盟した。左は前田憲作K-1プロデューサー

 3月3日(木)都内にて記者会見が行われ、K-3 GRAND PRIX 1995(ミドル級世界トーナメント)で準優勝するなどかつてK-1中量級で活躍した金泰泳のジムNumber.8が、K-1ジム大阪Number.8としてK-1に加盟することが発表された。

 前田憲作K-1プロデューサーから、「頼もしい仲間が加わりました。どんな選手を送り込んでくるのか楽しみです」と紹介された金は、「大阪でK-1を盛り上げていこうと思っています。少し時間はかかると思いますが、強い選手をK-1に上げて必ず盛り上げます」と挨拶。

 K-1に加盟することにしたのは、「日本の格闘技界で一流だと判断したからです。プロ格闘技において、選手が食べていける場所はK-1が一番だと思いました。私も選手を育てているので、K-1に加盟して選手を出して、プロとして食べていけるように指導していきたい」と、格闘技一本で生活出来る選手を育てていきたいためだと語った。

 また、「今のK-1を拝見して、日本の中で一番熱がアツいリングであり、選手も身体を張って盛り上げて自分たちの居場所を感じているように見えました。こういうプロとしていい場があるので、その中でやっていくのが一番だと思い選択しました」と、現在のK-1で戦う選手たちに感銘を受けたという。

 現役時代、K-1中量級でナンバーワンのテクニシャンと言われ、MMA(総合格闘技)の試合も経験した金が、今後どんなK-1ファイターを育てるのか注目される。

●編集部オススメ記事
・金泰泳が我龍真吾を秒殺! 
・金泰泳がMMAルールで勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース